FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船底塗装は成功?

201308121.jpg

先日、以前からやろうと思って材料まで揃えていたものの、ずっとヒマがなくて手付かずだったマイボートの船底塗装をしてきました。

ウチのボートは長年、陸置き保管ですが、新艇で進水してから1年ほどは海上係留保管をしていたたため、その時の塗装がずっと残ったまま。

最初は黒だったのが、段々と緑色に変色してきて何だか汚い・・。何とかしたいとずっと思っていたのですが、剥離剤で塗料を剥がすのはすこぶる手間なので、新たに船底塗料を塗り重ねることにした次第です。

201308122.jpg

塗料は何でも良かったのですが、希望の色は白。マリーナスタッフに聞くと、アルミ船の船底塗装に使える塗料の方が、白は発色が綺麗なんだとか。

で、楽天市場で適当に探し出したのが上の船底塗料。確か4kgで1万円でおつりが来たような? しかも塗料を混ぜるバケツやローラー、軍手までオマケで付いてくるという親切さがワタシのハートをガッチリと鷲掴みに・・(笑)。

あと塗装に必要なシンナーやマスキングテープはホームセンターで購入し、いざペインティング!!

201308123.jpg

なんということでしょう・・あんなに汚かった船底がこんなにも真っ白になったではありませんか(笑)。

塗装に要した時間は休憩も入れて2時間程度。さすがに真夏に船底塗装をするのは危険ですから、休憩の際は頭から水道のホースで水をジャブジャブと浴び、火照った身体をクールダウン。

ちなみに一緒に来ていた子供は、ボートの後ろに設営したオーニング&プールで終始水遊び。

201308124.jpg

予想していたよりも綺麗な発色に満足です。逆に船体の方が黄ばんでますから。

マリーナスタッフからは最初にプライマーを塗って、下地処理をしておくことを奨められましたが、今回はパス。塗ってから一度釣りに出掛けましたが、元の塗装面への食付きは特に問題はなさそうです。

今後も塗料の耐久性や変色等については時々チェックはしておこうと思います。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
91位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。