FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インターネットは公共の電波と同じ?

201307171.jpg

最近のニュースを見ていると、誰かがインターネット上で不適切な発言をしたことに対して、その人のブログやツイッターが炎上したという話を良く見かけますね。特にここ数年、やけに目立つようになってきた気がしますけど、何故でしょうか?

恐らくは、炎上した人も、攻撃している人も、インターネットで発言することを軽く考え過ぎてるからではないかと思います。インターネットは軽い気持ちで書き込んだことでも、瞬時に世界中を駆け巡ってしまいますから、怖いですよね。

ワタシはインターネットは「公共の電波」と同じだと思っています。例えばテレビは「公共の電波」だと良く言われますけど、テレビ番組では出演者が不適切な発言などをしないように、制作者サイドが非常に神経を尖らせてますよね。

テレビもインターネットも、不特定多数の人の目に触れるという意味では、どちらも「公共の電波」だと思うんですが、インターネットでの発言は野放し状態。品位を保てるかどうかは、インターネットを利用する個々のモラル次第です。

元々、太古の昔から人間のモラルなどいい加減なもの。何処にだってイイ人もいればワルイ人もいて、誰でもイライラすれば人の悪口も言いたくなるし、ツイてないときにはドン底な言葉しか吐けない。それが人間なんですが、インターネットがない時代には、そういう他人の感情を垣間見る機会は少なく、もっと「のどか」だった気がします。

要は人間の上っ面の部分だけしか見てなかっただけ・・とも言えますが、その方がみんなの精神衛生的には良い場合もあったでしょう。

インターネットはすこぶる便利ですが、反面、モラル的に負の面も大きい世界。これからの社会を生きる子供達が、大人の剥き出しの感情を目にすることで、悪い影響を受けなければいいな・・と願っています。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1074位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
92位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。