FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

産業見本市に足を運ぶ。

201303201.jpg

今日は久しぶりに電車に乗り、大阪市内にある産業見本市会場、マイドームおおさかへ。

開催されていたのはオリジナルウェア製作機材の見本市です。現在導入を検討している機械がありまして、他にも仕事に使えそうなモノを色々と物色にやって来ました。興味のない方にはどうでもいい話題ですが、まぁ、異業種の一面でも覗いてみてください。

左側にあるのはブラザーの工業用刺繍ミシンで、確か価格が80万円位?。デモの動きをしばらく眺めてましたが、いいなぁ。今はこれよりも価格が安い刺繍ミシン2台をフル稼働させてますが、これ1台で仕事の効率が大幅に上がりそうです。

201303202.jpg

これは熱転写プレス機。簡単に言えばアイロンの親玉みたいなもんです。主にプリントデザインの形にカットした転写シートという素材をウェアに圧着させるために使います。

一般の方向けにも簡単にTシャツに絵柄がプリントできる、アイロン転写シートが売られてますけど、この機械は人間が家庭用アイロンで押さえ付ける力とは比較にならない熱と圧力がかけられます。

当然ながら出来上がる製品の仕上がりや耐久性も全く違いますね。

201303203.jpg

他にもマグカップや帽子にプリントする機械やら、業務用ステッカーが作れる機械やら、スワロフスキーを並べてくっつける機械まで・・そこらへんのお店で売られているモノなら、何でも作れそうな気がしてきますね。

当然ながら、見に来ている人は業者さんばかり。そこかしこで名刺交換している光景を見掛けます。とにかく価格・技術競争の時代ですから、何とか他所に差を付けようと皆さん真剣です。ワタシみたいに半分冷やかしでブラブラしている甘ちゃんは少数だったでしょう(笑)。

201303204.jpg

これはTシャツをセットすれば直接フルカラープリントができてしまう機械で、確か200万円ほどします。まさにTシャツ用インクジェットプリンターですね。

高いような気がしますが、これでTシャツプリント業を始められるなら安い投資でしょう。当然使うには高いランニングコストはかかりますけど。Tシャツプリント業というのは職人気質な面が根強く残る世界ですが、今は技術の進歩で誰でも簡単に熟練職人以上の仕事ができてしまう時代です。

とはいえ、いくら機械任せでもトータルで人間力がない会社では、絶対にいい製品は作れません。それはこれからも変わらない事だと思います。

色々といい勉強になった一日でした。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
98位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。