FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タックルボックスを新調する。

201212065.jpg

どうもです。
コレ、ワタシが長年使ってきたダイワの20Lタックルボックスです。PVC素材のバッカン型でジャブジャブ水洗いしても中身が濡れることはないので、ボート釣りに使うには非常に重宝しました。

あと、コレのいいところは中が二重構造になっていて、上蓋の下に浅めの小物入れが付いていること。
中がただの箱だと道具の整理がしにくいし、特にワタシのような手前船頭の場合は、「アレどこいった~?」などと悠長に道具を探している余裕がありませんので、よく使うものを1段目の小物入れに集約しておけばすぐに取り出せます。

しかし近年、持っていく仕掛けや道具が増えてきて、20Lでは入りきらない場合もチラホラ・・。で、もう少し大きめのモノを色々と物色していたのですが、意外と同じような小物入れが付いてるバッカンボックスってないものでして・・(ただの箱タイプが多い)。

2012120610.jpg

先日、近くのフィッシングイチバンさんへブラっと出掛けた際に見つけたのがコレ。

タカ産業さんSPクールバッグ25Lという商品です。ちょうど今より少し大きめのサイズで、同じような小物入れも付いてます。しかもこの日はたまたまセール日で、普段の売値の10%引きで約4,000円という安さ。さすがタカ産業さん ! 庶民の味方だ !

元々のボックスと比較してみると、縦・横・深さ全てやや大きめ。これ位がいいんです。大き過ぎるとウチの狭いボート上では邪魔ですので。

201212068.jpg

で、見た目と使いやすさを考えて、少しだけ細工をしました。

前面に印刷された何なのかよくわからないマークを、カーボン&メタル調OFロゴにチェンジ(タカ産業さん、スイマセン)、上蓋にも同じものを貼りました。

さらに手下げ用の紐は不要なのでカット。肩下げ用のベルトを元々使っていたダイワのボックスから移植しました。

201212064.jpg

このベルト、樹脂製で水洗いしても弾きます。

釣行の後片づけの際、ボックスごとジャブジャブと水をかけても、すぐに肩から下げて持ち運べる優れモノです。このようなベルトを採用しているボックスがほとんどなく、大抵が水を吸うアクリル布のベルトばかりです。

本体が防水なのに、ベルトだけが濡れるってどうかと思うんですけどね・・。この新しいボックスのベルトももちろんアクリル布でしたので、躊躇することなく交換した次第です。

というわけでタックルボックスも新調したことだし、そろそろお正月用の真鯛狙いでも行きたいところですが、狙い通り釣れることの方が少ないんですけどね(笑)。

天気図とにらめっこしてみましょう。ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

★OFオリジナルニットキャップ プレゼント★
OFオリジナルニットキャップ プレゼント

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

このステッカー、カッコイイ・・・欲しい・・・笑
こうやって各所にこだわりのオリジナル品が増えて
行くのが釣りですね。

しかし、僕はそのままテキトーに使ってます。
そして次々に購入して家中に散在しております。
困ったもんだ・・・汗

お世話になっております。
釣り人はステッカー好きですね。手軽にイメチェンできる優れものであります。
アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
98位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。