FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカからボートのパーツが届く。

201210191.jpg

先日、海外通販で注文していたボートのパーツが届きました。せっかくなので取り付ける前にいくつかご紹介でも。

まずは2個セットで35ドル(約2,800円)の激安ドッキングライトから。見た感じ作りはそんなに悪くないです。レンズもガラスだし、H3/55Wのバルブ付き。金属パーツはネジに至るまで全てステンレス製です。

ふーん・・これで35ドルはコスパ高いよなぁ。と思っていたのは最初だけでした。

201210192.jpg

前面からレンズを固定しているパーツのネジを外してみると・・全く防水対策がされておりません。

レンズにはパッキンみたいなのが付いていて、リフレクター内部は一応防水にはなってますが、ライト本体には前面から水が入り放題仕様です。海水が入ればバルブ自体が簡単に錆びてくるし、接触不良も起こすのは間違いなし。

車用なら国内でもこんな製品はたまに見かけますが、ボート用として売っている製品がこれでは・・さすがアメリカ製! で何だか許せてしまいます。同じような粗悪品でも、アメリカ製と中国製では何故か心象が違うのが不思議ですねぇ。

しょうがないのでバルブ交換時のことは忘れ、隙間を全てシリコンでコーティングしてしまいましょう。でないと使い物になりません。

201210193.jpg

次にメインの買い物であったラダーステップです。

これは完成状態で、簡単な組み立てが必要。まぁ、大体予想通りの製品でした。ステップの広さは海上で作業するには十分な感じです。

ステップは真っ白に見えますけど、実はアイボリー色で若干クリーム色っぽいんですよ。それしか選べなかったんですが、プレジャーボート用なのに何であえて白色で作らないのか不思議ですね。

201210194.jpg

取り付けは4箇所にビス止めするようになっていて、全体的な造りとしてはしっかりしているように感じます。

ラダーは上下に可動するようになっていて・・

201210195.jpg

下に降ろすとこうなります。

実際に取り付けてみないとわかりませんが、ラダーが1段しかないので、水中の人間が上に登る用途としてはやや役不足な感じがします。まぁ、そのような用途のために購入したわけではないのでいいですが。

あと、この手の面積の広いステップは、波で船尾が水面に深く沈み込むような状況だと、下から水の突き上げで結構な圧がかかるそうです。テストしてみて、必要なら水抜き穴を開けてやったほうがいいかもしれません。

201210196.jpg

ちなみにこれはステップ上のパイプ固定用ボルトですが、ビス頭の下が四角く切ってあり、ステップの四角い穴にハメる構造になっています。

これが組み立て中に早速ステップ側の穴がバカになってしまい、ナットを締め込んでもボルト自体が空回りする状態になりました。ビスにドライバー穴がないので締め込むのに保持する手段がありません。

仕方がないので違う種類のボルトを買ってきて交換してやります。この辺もさすがアメリカ製。完成品だけど実は未完成。ユーザーが工夫してやらないと使えません。

というわけで、これらのパーツは近いうちに取り付けに行こうかと思ってますので、上手くいったらまたUPさせていただきます。

ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

★X-fishパーカー&トレーナー★
X-fishパーカー&トレーナー

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
95位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。