FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タックルの車載システムを考えてみる。

1

引き続きクルマの話題です。

今度、買い換えでやってくる背の高いNEWカーですが、前車で使っていたエアロボックスを載せたらどうなるか・・というのが事前にシミュレーションできる便利なサイトが販売元のPIAAにありました。

ズバリ! 車高は221.4cm! うーん、これでは2.3M以上の立体駐車場でないと入るのは厳しそうです。というわけで、やはり今までタックルを収納する目的で使っていたエアロボックスは諦めざるを得なくなりました。

で、車載のロッドホルダーで海外のサイトをググっていたら、珍しいモノを色々と見かけましたのでご紹介でも。

2

これはアメリカではよくあるパターンのようです。クルマのバンパーを有効利用するのが好きなお国柄ですね。

前から不思議に思っているんだけど、本当にコレにタックルを差して公道を走ってるんでしょうか? それともアチラの広大なマリーナの中を移動するときだけ使うシステムなのかなぁ・・。

どちらにしてもナンバープレートが全く見えませんけど、怒られないんでしょうか?

3

コレもまた同様のパターン。ピックアップトラックがメジャーなアメリカらしいですね。

というかコレって何人で釣りに行くんでしょうか。 ちょっとコンビニで買い物でもしてる間にごっそり盗まれたら立ち直れないですね。

5

このあたりになると大人しく感じる方です。でもやはりタックルがむき出しで、雨風や盗難、脱落などの心配が尽きないですね。

コレをもう少し現実的にしたのが・・

4

コレです。フライタックル専用でなければ思わずポチっとしてしまいそうでした。

これなら上記の心配も少ないし、屋根に積んでも車高を低く抑えられそうなのでワタクシ的には理想のシステムです。ただ、ロッドを入れるパイプ状のモノが金属に見えるんですが、真夏は相当熱くなってタックルに悪そうですね。

つまりは一般的なエアロボックスよりも車高を抑えられる、タックル収納システムがあればいいんですけどね。誰か開発しませんか?

とりあえずはいいモノはなさそうなので、以前に使っていた車内積載用のロッドホルダーを、物置から引っ張り出して使うことになりそうです。

ただし、パーツがちゃんと揃っているかが心配なんですが・・。そちらはまた今度。

ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

OFオリジナル・ビーニープレゼント

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
98位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。