FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コールマンの船外機?

1

たまに通販で買い物をするので、アメリカのCabela'sから新しいカタログが時々届きます。

中でも購入の割合が比較的多いせいか、ボートグッズ関連のカタログはよく来ますね。プレジャーボート大国のアメリカですから、日本では見かけないような変わったモノが色々と載っているのですが、最近は特に目新しいモノはないという印象です。

・・それで終えてしまってもつまらないので、今回いくつか目に止まったモノをご紹介してみましょう。

5

これはHUMMINBIRDの、魚探モニターと振動子とクランプが一体化した代物ですね。

確かに可搬式のミニボートなどで、魚探や振動子を手軽に脱着したい方には有難いアイテムかもしれません。

しかも近年のデジタル解析等の技術に力を入れているHUMMINBIRDらしく、小さな画面にソナーまで付いてますよ。これさえあれば、ミニボートでもマグロがGETできるかも・・?

2

次はコレ。コールマンの船外機です。

このカタログでは2.6~20psまでがラインナップとして載っていました。どこのメーカーのOEMなんでしょうか? まさかコールマンが独自に生産しているとは思えないのですが・・。

ちなみにコールマンはカヌーやゴムボートなどもリリースしているので、それらの購入者向けに船外機も用意しているのかな・・それにしても20psは立派なパワーエンジンですからねぇ。

まぁ、もし奥様に内緒で新しいエンジンに買い換えたい方がおられましたらコールマンはオススメですね。「ん? コレ何かって? コールマンのキャンプ用扇風機だよ。ほら、羽が付いてるだろ。」などと言い訳ができるかもしれませんし・・。

3

最後にワタクシ的に、以前からやや気になるアイテムなのがこの船外機に取り付けるタイプのエレキモーター。

ミンコタの5万円弱の最安モデルで、12Vで55ポンドのパワーが出るそうです。55ポンドといえば、ウチのボートに以前装備していたオートパイロットと同じ出力。

23フィートのボートでも案外とグイグイ動かしてくれてましたから、緊急用の補機代わりに使えそうな気がします。もちろん常設ではなくて、使うときだけ船外機に蝶ネジでも使って取り付けてやればいい話。

ただ船をスイスイ走らせるほどのパワーは当然ないので、もしも主機が故障して、救援が来るまでの間、どうしても安全なエリアまでボートを移動させたいときなどに使えるかもしれません。

・・と長々と語ったわりには買う予定は全くありませんが・・(笑)。というわけでCabela'sのカタログの話題でした。

ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

OFオリジナル・ビーニープレゼント

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

教えてください

はじめまして、佐藤隆之と申します。突然で申し訳ないのですが、ブログの中で紹介されている船外機に取り付けるタイプのエレキモーターについて詳細をお教え願えないでしょうか?
アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
98位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。