FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メール力が問われるネットショップの世界。

201111071

近年生まれた言葉の中に、"メール力(りょく)"というのがあります。

メールは相手と顔を合わせたり、電話で喋らなくても用件を伝えることができる非常に便利なツールですが、その反面、ちょっとしたことで誤解などが生じ、最悪、相手との関係を悪くすることもある非常に怖いツールでもあります。

で、このようなことがないよう、メールで相手とスムーズなコミュニケーションを図る上で必要なのが"メール力"というわけです。

ワタクシもインターネットで商売をしている者として、特にメールの文面や言葉使い、送るタイミングなどは非常に気を付けるようにしています。特にお客様に対して、いただいたお問い合わせへの返事や、大事な連絡事などをメールで送る際は、かなりの時間をかけて一つのメールを作ります。

ワタクシがお客様へのメールを作成するときに最も注意しているのは、"自分の言葉で丁寧に伝える"、"理解してもらいやすいよう説明する"、"相手の立場になって物事を考える"etc・・でしょうか。

201111072

ちなみにワタクシもよくネットで買い物をすることがありますが、たまにショップの担当者とちょっとしたメールのやり取りをする機会があります。内容はその都度色々ですけど、その際によく出くわすのがこの"メール力"のない担当者です。

お客の立場で物事を考えず、非常に事務的で、文面に誠意はおろか人間性も感じられない。こんな担当者が本当に多いと感じます。

実店舗と違い、ネットショップは始めから終わりまでお互いの顔が全く見えません。唯一、ショップとお客が接する機会があるのがメールです。この大事なメールを担当するのが"メール力"のない人間では、せっかくの楽しいはずの買い物が台無しですね。

どんなにホームページが綺麗で買い物がしやすくても、どれだけ商品が安くても、運営しているのはあくまでも人間、そして買い物をするのも人間。お客に対してどのような姿勢で臨んでいるかがショップとしての真価ではないかと思います。

201111073

お客に物を売る以上、立派なサービス業であるわけですから、サービスも一緒に売らないといけません。この意識を持ち合わせていないショップ担当者は本当に多いです。

一人で運営しているような小さなショップならどうしようもないですが、ある程度の人数が揃っている企業であれば、是非とも"メール力"を持っている人をショップ担当者に配してほしいものです。

ネットショップ業界も今はすっかり飽和状態だなと感じます。安売り競争と淘汰の嵐。最終的にこのような状況を打破して残っていけるのは、お客を大切にできるショップだけでしょう。

・・などと自分のことを棚に上げてエラそうに書いてきましたが、ワタクシも他所で買い物をしてあれこれ感じたことを自分のショップ運営に生かしつつ、今後もお客様一人一人を大切にして頑張って行きたいと思います。

では~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

wwf_bnr_energy03.gif

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
98位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。