FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

華麗なるスキーボートの世界。

09061v2

マリンレジャー大国のアメリカには、日本とは比較にならないほど沢山のボートメーカーがあります。

数が多いということは、競争も激しいということ。もちろんカスタマーが望むいいボートを作って売ればいいわけですが、それだけでは生き残っていけないのは、販売力がモノを言う自動車業界と通じるものがあるでしょう。

メーカーの販売力を支えるために手を抜けないモノの一つがホームページ。各社ともそれぞれのブランドイメージを象徴するサイトを作っていて、そのクオリティの高さは相当なものです。

09062v2

その中でも特に見ていて面白いのがスキーボート(ウェイクボート)を販売しているメーカーのサイト。

最近のスキーボートの用途の主流となっているのはもちろんウェイクボード。つまり"スキーボート=ウェイクボード=オシャレな世界"という構図が完全に出来上がっています。

それらのサイトはまさにサーフボードブランドのそれと遜色ないほどのオシャレぶり。出てくるボートは驚くほどの垢抜けたカラーリングやラッピングが施されたものばかりです。

09063v2

ちなみにワタクシ、今の仕事を始める前にフィッシングボート販売店に勤めていたことがあるのですが、時々、ボートの試乗会を開催していた小さなマリーナがありまして、そこがオシャレなウェイクボーダーが多く集まるところでした。

その"海とボートで遊ぶ"という何とも垢抜けた世界は、"海とボート=釣り"しかなかったワタクシには当時大変なカルチャーショックでして、"あぁ・・こんな世界があるんだ"と。

そのときに感じた感覚は、今のデザインの仕事をする上でも影響を受けていますね。釣りばかりしていては縁のないまま終わった世界かもしれませんが、たまたまそのとき就いていた仕事のおかげで垣間見れたことは幸運だったと思っています。

09065v2

マリンスポーツと釣りは、同じ海というフィールドで遊ぶ趣味ですから、時に干渉し合うことがあるのはワタクシもよく理解しています。

こればかりはお互いがマナーとモラルを持って行動する以外にはどうしようもないことかもしれません。何事においてもそうですが、"相手の立場を尊重する。思いやりを持つ。"これだけで物事がスムーズに進むことは沢山あるでしょう。

ワタクシもそのように行動できる人間になりたいと願っています・・なんて妙な方向へ脱線してしまいました。とりあえずボート大好き人間として、最新のスキーボートのカッコ良さを知ってもらいたいと思ったもので。

では~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

wwf_bnr_energy03.gif

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
95位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。