FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希望を持って普段通りの生活をしましょう。

03173

今回の地震の被災地では、多くの被災者の方々が不自由で不安な生活を強いられ、原発の事故現場では一進一退の攻防が続いております。株価は暴落し、海外の企業は次々に日本から撤退の動き・・。まさに日本の危機です。

オーシャンファクトリーとしましては、被災地のために何かできることはないか・・を模索をしてきましたが、衣料品を扱うメーカーとして、まずは物資面での援助を決めました。

ただ、被災地は未だに物資の受け入れ態勢が整っておりませんので、こちらで用意できる物資を送れるようになるまで待機している状況です。そのときが来ましたら、オーシャンファクトリーHPや、このブログでもご報告できればと思っています。


ここからはワタクシ個人が率直に感じていることを書かせていただきたいと思います。

地震が起きてからそろそろ一週間。幸運にも被災地以外の安全なエリアで生活を営むことができる者としてはどのように生活をするべきでしょうか? 確かに地震で亡くなった方々や被災した方々の悲しみや苦しみを思うと、遊びに行こうとか、贅沢をしようとかいう気分にはなりません。

ワタクシも阪神大震災を経験した身ですので、尚更その思いは強いです。
ではどうすれば・・? もし被災地のために何かをしたいと思うのでしたら、自分にできる最大限のことをすればいいと思います。そして、それ以上は決して無理をするべきではないと思います。

私達には今回の地震が終息に向かったときに、間違いなく経済が低迷し、傾いていくであろう日本という国を支えていく使命があります。そのためにも今は冷静になり、地震以前の普段通りの生活を送る努力をするべきではないでしょうか。過剰な自粛ムードは消費を低迷させ、さらなる景気の悪化を招きます。それは間違いなく日本の国力の衰えに繋がり、回りまわって今回の地震の復興の妨げになるやもしれません。

例えば釣りに行くことを自粛している方は大勢いらっしゃると思いますが、釣りに行くことを止めて誰かのためになるのかといえば・・?ですね。1回釣りに行けば必ずお金をどこかに落とすことになるでしょうから、それが日本経済の一助になっている、つまりは地震の復興のためにもなっているという考え方をするのもアリなのではないでしょうか。

ただ忘れてはいけないことは、普通に生活ができることがどれほど有難いことなのか、幸せなことなのかということ。それを感謝する気持ちだけは常に持っているべきだと思います。暗い気持ちで誰かを励ますことなんてできません。気持ちを明るく持つためにも、できるだけ普段と変わらない生活をし、楽しめることは積極的に楽しむことが今の私達には必要な気がします。

これはあくまでもワタクシが思っていることであり、正解だなんて思いません。人それぞれに色々な考え方がありますので、それは尊重されるべきだと思います。ただ、ブログという世界中に発信できる小さなメディアを持っている人間の一人として、もしこの記事を読んで気が楽になる方が一人でもいればいいなという思いで書かせていただきました。


*上のロゴはコチラのサイトからお借りしました。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへボート釣り師のブログが沢山あります

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
95位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。