FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やはり・・手直し。

08114

昨日、ブログに書いたアウトリガーベースですが、色々考えた結果、メインとなるアルミ板を軽量化することにしました。

もちろんアルミ板自体が重いというのが理由ですが、キャビンの屋根の強度よりも、パイプ金具の強度が心配になってきました。パイプ金具はパイプをイモネジで固定する方式ですが、いまいち信用できません。

もしも荒天時に叩かれながら走っていて、パイプがすっぽ抜けてベースごと脱落したら・・なんて考えるだけで恐ろしいです。

08113

で、Aプラン、Bプランと設計図を書いて、アルミ板を購入した業者さんに加工ができるか聞いてみましたが、どうも加工賃が高い。

今回、アルミ材を手配するにあたっては、ネットで業者さんを何軒か探して見積もりを出してもらったのですが、お店によって材料費や加工賃はバラバラで、大体決まった値段てものがありません。

この軽量化の加工賃も、お店によって4,000円~30,000円とえらい違います。Bプランは45,000円なんてとこも・・。もちろん一番安いお店に頼みます。

結果的に、材料を仕入れたのは大阪市中央区、加工をお願いするのは豊中市と、何故かどちらも大阪のお店になりました。まぁ、材料を持って行ったり、引き取りに行ったりと、送料が浮かせられるのはありがたいことです。

なんだかマニアックなブログになってスイマセン。

というわけで、アウトリガーの完成はもう少し先になりそうです

↓ボート釣り師のブログが沢山あります↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ



テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

横槍スイマセン

船の屋根に接する部分が、柱のベースのような部分だけ?
小さすぎないですか?裏板も少し小さいような・・・
柱長すぎない?出来るだけ短い方が強度的に断然有利。
たった1センチでも違うと思う。
なので、出来るだけ短くしましょう。
Bプランは強度がかなり落ちそう。
Aプランが良いね。

横槍スイマセンでした。
頑張ってください。

あ、それと、パイプと金具は固定方が心配なら
溶接で止めてしまっては?
金具が何で出来ているか解りませんが
SUSなら溶接も出来ますね。

かじやんさん

ご意見ありがとうございます。
キャビンの屋根はRが付いてますから、パイプのベース、裏板はあまり大きいとフィットしにくくなるかなと。
柱が長いのは、オーニングの高さに合せないとアウトリガーが干渉するので、いた仕方なく。溶接はいいアイデアですね。
あとはAプランでできるだけ軽量化して臨むしかないかなぁ・・と思っておりますv-413

かなり本格的ですね!
でも格好よさは大切ですね。趣味なのですから
やり直しが利きにくい部分だけに、失敗はできませんね完成したら大物が沢山釣れますね

F船長さん

そうですね、僕にはボートの艤装は、クルマいじりと同じような感覚ですので、見た目が安っぽくなるのは嫌なんです。
完成しても大物が沢山釣れるかどうかは不明です(笑)。
アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1140位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
91位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。