FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

船のエンジンのお話

06171

ウチの船は船齢7年。エンジンの年齢も7年です。
今まで目立った故障はなく、調子はすこぶるいいのですが、いくつか不満というか、改善できたら・・と思っていることがあります。

●1トンを余裕で超える23フィートの艇体には90馬力は非力。

●MAXスピードは21ノット。ホームの釣り場までは約30~40分かかる。

●4ストロークで低馬力だが巡航速度の回転数が高いため、燃費は大して宜しくない。

●設計が古い。いまどきキャブレター仕様である。

●始動性が良くない。

などが不満なところ。

まぁ、船のスピードというのは、MAXが30ノット出る船でも、正味の巡航速度は20ノットほどに抑えるというのが現実的らしいです。

でもいざというときにスピードが出るのは心強いし、同じ20ノットでもウチの船のエンジンはほぼ全開ですが、高馬力エンジンであれば低めの回転数で走れるので、結果的に燃費が良くなるとか。

というわけで船齢が10年を迎える頃には今のエンジンもベテランの域だろうし、できればエンジンを載せ替えたい・・。

06172

↑ が検討中のエンジン。ホンダのBF135か、スズキのDF140

ちなみにウチの船の最大保障馬力は140馬力。つまり船体を作ったメーカーが、積めるエンジンはこれくらいまでよ~と決めた数字です。

ところが最近、小型船舶の最大保障馬力はあくまでも目安で、それ以上の馬力のエンジンを積むのは自己責任で自由化されたのだそうです。まぁ、エンジンも馬力が上がるほど、まず重くなりますから、艇体とのバランスを考えればそこそこの物に落ち着くんでしょうけど。

しか~し、船外機って何でこんなに高いの? 上のエンジン、どちらも約160万円もします。そこそこの新車が買えます。

ちなみにどちらのメーカーも、低い馬力の船外機からリーンバーン化(燃費を良くするために、通常よりも少ないガソリンの量で燃焼させるシステム)を進めているみたい。
上の船外機も、もし3年後位にモデルチェンジされれば、それに載せ替えるのが理想ですね。

06173

海の上を走る船にとってエンジンはまさに命とも呼べるもの。故障=漂流の危機となるだけに、慎重に考えたいところです。

とりあえずは、載せ替える?・・かもしれない3年後に向けて、今から頭金くらいは貯めておかないと・・。

↓ボート釣り師のブログが沢山あります↓

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ



テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

うちも!

前のボロい船の船外機を積み替えようかと
何度も何度も考えました><
ヤマハさんとスズキさんで旦那が悩んでいた記憶があります・・・。
なんか船外機だけ買えばいいのではないのですよね?
それに合うペラだとか、ケーブルだとか。
値段見て、ガッカリした事が遠い記憶じゃございませんw
新しいのはディーゼルですが
同じ90馬力で23フィートです。
たぶん船外機艇のが速いですよね~。
旦那が遅いーっとか言ってましたが
燃費と安全を考えてのんびりで良いと思う今日この頃ですヽ( ´ー`)ノ

お早うございます~

エンジンは一番大切ですもね~

あたりが悪かったのか、使い方が荒いのか、
私は乗せ替え3度目ですわ・・・(汗)
http://www.hpmix.com/home/rion/U25.htm

ホンマにエンジンは高いですね!

てんにゃんさん

新品の船外機は何しか高いので、もう少しお金を出せばいい船が買えてしまう・・とは誰もが考えるところでしょうし、正論ですね。
ウチは今の船の買い替えは無理だと悟ってますので、エンジンだけでもと・・。
同じ馬力でしたらウチのと大してスピードは変わらないと思いますよ。ディーゼルは回しても燃料代がかからないので羨ましいですわ。

ライオン丸さん

ライオン丸さんの武勇伝もすごいですね・・(汗)。
僕も以前乗っていた船は2ストの60馬力で、よく故障しました。なんかエンジンて、故障し出すと際限無く続きますよね。

船外機はどこのメーカーがいいのでしょうね
僕のはスズキでまだ4年目に入った船外機で、故障もありませんが、先日新品の見積もりをしてもらうと下取り込みで50万円と言われ、危うく買いかけました展示品で安かったそうです結局長く乗るほうがコストがかからないようなので、見送りましたが

F船長さん

どこのメーカーも似たようなものだと思いますけど、最新のリーンバーンの船外機はかなり燃費がいいようですね。
よほどの事情がない限りは調子がいいエンジンを長く使う方が得でしょうね。
僕の場合は諸々ありまして・・(笑)。
アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1222位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
95位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。