FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ビーチコーミングで流木と貝殻拾い

201602261.jpg

先日、家族揃って奥さんの実家に帰省しました。

実家から近くの海岸までは車で約30分ほどなので、ほぼ毎回のようにワタシは海岸散歩。この辺りの海岸は、自然の砂浜が延々と続いていて、散歩するとその都度、色々な発見があって面白いのです。

近頃は海岸を散策して、漂流物を拾ったり観察したりすることを"ビーチコーミング"というらしい。何でも横文字にするとカッコ良くなるもんですなぁ・・(´ω`*)。

201602262.jpg

ワタシのお土産はいつも沢山の流木。とにかく沢山落ちていて、拾い放題です。

ただし流木なら何でもいいという訳でもなく、一応、ワタシが持ち帰る際の品定めルールが色々とありまして、それに合格した流木のみを持ち帰ります。

写真に写っている動物はタヌキではなく、ウチの猫(13歳メス)です。

201602263.jpg

子供が持ち帰るのはいつも貝殻やクルミ・・エ? 海岸にクルミ?・・と思うでしょう。何故か沢山落ちてるんですね。

少し調べてみると、川岸に生えていたクルミの木が実を落としたり、増水で木ごと流されたりしたものが、各地の海岸に流れ着くらしいです。

一体何処に生えていたクルミが、どれほどの長い旅の果てに、ここまで流れてきたのか・・海って面白いですネー(´ω`*)。


スポンサーサイト

1坪ログハウスを作る 最終回

201602101.jpg

1坪ログハウス製作の続きです。いよいよ全体の塗装を開始。
屋根や扉、窓枠といった部分はマットホワイトで先に塗装し、続いて外壁を塗っていきます。

購入したのはアサヒペンの水性ペンキで、「水色」として販売されているカラーでしたが、少々鮮やか過ぎるため、グレーとホワイトを少し混ぜて落ち着いた色にしました。

201602102.jpg

階段部分もブラウンに塗って完成。小さいハウスなので、使用したペンキもミニマムで済みました。

これで建物の外観はほぼ完成です。一応、外国のボートハウスを意識したカラーリングにしてみました。

201602106.jpg

中はどうなっているかといえば・・こんな感じ。海辺のボートハウスっぽく、流木や、元々自宅にあった雑貨類で飾り付けてみました。

1坪サイズなので室内の広さは本当にミニマム。大人なら2人入るだけで圧迫感を感じます。子供でも3人が限界かと・・。まぁ、しょうがないです。1坪ですから。

201602108.jpg

屋根の半分をポリカ中空板にしたのが効いていて、窓際はお日様の光がよく入り、昼間は非常に明るいです。

窓枠と飾り棚は流木をパズルのように組み合わせて製作。外の光といい感じにマッチしました。所々に配したグリーンも丁度いいかと。流木はあまり使いすぎると、インパクトが強くなりすぎるので、ポイントとして使う程度に留めました。

201602103.jpg

ハウスの背後にあるコンクリート壁が、どうにも小屋の雰囲気に合わないため、目隠しも兼ねたフェンスを作りました。材料代は1,000円程度。

201602104.jpg

そして、小屋の出入り口前に敷いている防草シートを、海岸で拾った流木で囲んで箱庭作り。

201602165.jpg

砂利を入れれば猫の額の庭の完成です。これはちょっとしたガーデニング雑貨等を置くための、小屋のオマケ的スペースですね。

本来の目的である、薪ストーブを置いてみました。そもそも、これを囲んで家族や友達と楽しむための、アウトドアな場所作りをしたかったんですね。それなりの雰囲気は出来たかな。

201602171.jpg

煙突が付いてますが、薪ストーブを収納する際は取り外し、ハウスの壁に差し込んでダミー煙突になるようにしました。

3万円台で完成を目指した1坪ログハウスですが、結局かかった費用はトータルで44,141円。かかった期間は約1カ月でした。残念ながら4千円超の予算オーバーになりましたが、それなりに雰囲気のあるハウスが出来たし、家族にも好評でした。

ワタシ自身も大変楽しみながら作ることが出来ました。


1坪ログハウスを作る その3

201601181.jpg

新年のご挨拶の際に登場したなんちゃってログハウス。着々と作業は進んでいます。この回からはそのサイズから「1坪ログハウス」と呼びたいと思います。

ちなみに柱や梁に使っているのは、ホームセンターで最も安く売られているアカマツの荒材、内壁は厚さ4mmのベニヤ板です。とにかく安く完成させることを目指しているので、材料代は限りなくケチりながら進めました。

荒材は束売りのものを買ってますが、中にはエゲつないほど弯曲しているものもあり、全体的にいびつな作りになってきましたが、その辺りは全く気にしません。

201601182.jpg

南側には家があって日光が入らないため、北向きに窓を付けました。素材は透明のアクリル板、厚みは4mm程度です。

アクリル板は耐候性がある素材で、船の窓などにも使われます。ただし経年とともにヒビが入ってくるイメージがありますが、まぁ安い材料ですから、そうなったら交換すればいいでしょう。

201601183.jpg

屋根の半分を、これまた透明のポリカ板にしたので、中は非常に明るいです。

写真には写ってませんが、窓の下はカウンターテーブルになってます。テーブルでお茶などしつつ、外の景色が眺められます。

201602041.jpg

そして外壁と扉、階段も完成。なるべく閉鎖的な空間にならないよう、ここにもアクリル板を使って小窓を設けました。写真ではよく見えませんが、扉の取手には海岸で拾ってきた流木を使用。

扉の上には雨漏り防止のひさしを作りました。段々と家っぽくなってきましたね。次回はいよいよ塗装していきます。


トレーナー&パーカー全品20%OFF SALE開催中です!!

saletrpa.jpg

オーシャンファクトリー公式サイトでは、2/1~2/29まで、トレーナー&パーカーSALEを開催中です。この機会に気になっていた商品を、是非ともお得に手に入れてください!


★トレーナーカテゴリーはこちら
http://www.ocean-factory.com/trainer.html

★パーカーカテゴリーはこちら
http://www.ocean-factory.com/parka.html


アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
98位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。