FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工房の壁にマグロを泳がせる。

201510283.jpg

オーシャンファクトリーがある大阪府吹田市は、現在、大阪でも非常に注目を集めているんです。
エキスポランド跡地に来月オープン予定の「エキスポシティ」。中でも目玉なのが、動物&魚ミュージアム「ニフレル」です。

海遊館がプロデュースする施設ということで、そのクオリティに期待が集まってますね。ちなみに、オーシャンファクトリー工房からは歩いて10分ほどの近距離です。

201510281.jpg

・・という前フリとは何ら関係ないんですが(汗)、同じお魚繋がりということで、最近、地味だった工房の壁にマグロの群れを泳がせてみました。

使ったのは、余っていた黒の屋外用カッティングシート。

ウチは通販専門ですので、お客様が直接来ることは少なかったんですが、以前からの構想で、工房の一部を改造して、ショールーム&商談スペースを作りたいと考えており、時間があるときに少しづつ準備を進めています。

201510282.jpg

一番大きいマグロで幅が1.2mありまして、気泡が入ったり、破れたりと、苦労しながらも一人で張りました。間近で見ない限りは、それなりに綺麗に張れたかと・・(汗)。

こういうモノを完璧に施工する業者さんの技は大したもんだよなぁ・・。


スポンサーサイト

アオリイカエギングで楽しい秋の一日。

201510191v2.jpg

この週末は気持ちのいい秋晴れになりましたね。
土曜日は釣り友との釣行の約束があったのですが、急遽入った仕事で止むを得ずキャンセル。日曜日はその鬱憤を晴らそうと、ファミリーフィッシングしてきました。

相変わらずのんびりとAM10:00出港。それでもウチの一家にしては早いほうなんですけどね・・(笑)。

まずはタチウオから始めましたが、1時間半ほど粘ってもシーン・・。この時点でもうすでに正午。嫌な予感するなぁ・・と思いつつ、第二本命のアオリイカポイントへ移動。

201510192.jpg

ここではイカが釣れてくれました~。

水深が20m前後のポイントで、ティップラン用の重いエギを使って、ボートの真下にいるイカを狙う、バーティカルエギング。潮が早いと底が取りづらい釣りです。

奥さん、子供にはやや難しいので、その間、彼らは同突き仕掛け&虫エサで五目釣り。イソベラの猛攻に合ってましたが、時々チャリコなんかも釣れてましたね。

201510195v3.jpg

子供には初めてのイカ釣りだったので、墨を吐くイカなんて見たことがない子供にとっては、中々面白い体験だったようです。

「おーい、イカきたで~網で掬ってや~♪」と、タモ入れを担当していた子供を優しく呼ぶワタシですが、水面に上がってきたイカが足一本しか掛かってないとわかると・・

201510196.jpg

「アカン!! 足一本や!!、俺が掬う!!」

と、大慌てでタモを取り上げ、イカとの真剣勝負に挑む父親の姿を、子供の目に焼き付けておきました・・(苦笑)。

段々と潮が早くなり、手持ちのエギでは底が取れなくなってきたので、イカ釣りは終了して移動。
帰り際に再度タチウオポイントを探ってみたけど、やはりお留守のようなので、この日の釣りは終了しました。

201510194.jpg

第一本命のタチウオは皆目でしたが、久しぶりにイカが見れて良かったです。

まぁ経験上、タチウオは朝まづめに行かないとダメな気はしますね。朝が遅いウチの一家には非常に厳しいハードルなんですが・・(笑)。

のんびりと秋の一日を海の上で過ごせたのが一番何よりでした。


流木でDIYする。

201510111.jpg

先日、家族で奥さんの実家の三重県鈴鹿市へ帰省いたしました。
実家から車で30分程度走ると、このような長~い自然の浜がありますので、手持ち無沙汰なワタシはよく一人でブラブラしに行きます。

最初のころは何か釣れないのかと、道具持参で通ったりもしましたが、恐らく腕の問題で、何も釣れたことはありません・・(泣)。

201510116.jpg

この辺りの浜には流木が沢山落ちています。

ワタシの自宅に近い大阪湾奥には、まずこんな自然の浜がないし、拾えるところに流木がほとんど落ちていません。しかもここには綺麗で状態の良い流木が多い。う~ん、宝の山だ( ̄ー ̄)ニヤリッ

201510112.jpg

小一時間ほどブラブラして、沢山の流木を拾ってみました。

これで何かを作ろうと思います。少し思案した結果、自宅の玄関先に置く、プランター台でも作ってみようかと。

201510113.jpg

帰ってから、早速作業に取り掛かりました。相変わらず、作っている最中の写真はありません。

代わりに、近くでゴロゴロしていた我が家のネコでも載せておきましょう(笑)。

201510114.jpg

ジャ~ン、完成しました。三段式プランター台です。
実作業時間は2時間ほど。流木同士を電動ドライバー&タッピングビスでウイ~ン、ウイ~ンと、プラモデル感覚で繋げていっただけです。

状態の良い流木は、中の木質がまだしっかり残っているので、ビスを打ってもしっかりと維持してくれます。それでいて表面は、海を漂っているうちに、何ともいえない自然な風合いになってますから、やはり木は偉大だなぁ・・と思いますね。

201510118.jpg

玄関先に置いてみました。
流木のナチュラルな風合いが、プランターやガーデニング雑貨と良く合います。

ちなみに流木は、インテリアの素材として使う場合は、事前に煮沸消毒した方がよいそうですが、今回は外に置くので何もしませんでした。たぶん舐めたら塩辛いでしょうね。

元手がタダで、アイデア次第でオシャレなモノに変身させられる流木は、中々面白い素材です。また拾う機会があれば、今度は何か違うモノを作ってみようかと思います。


アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
98位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。