FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ボート艤装のアレコレ。

201409251.jpg

しばらくブログの更新をしてなかったので、「この広告は1か月以上更新されてないと表示されます・・」的な文言がしばし出てましたね。あれって放置してるみたいで、何だかみっともないんですよね・・。

というわけで、最近のウチのボートについてでも書いてみようかと。
このボートに乗り続けてもう12年目。新艇のときは必要最低限の装備しかない状態でしたが、チョコチョコとイジり続けて、随分と様変わりしてきました。ボートイジりは、もはや釣りと同等にワタシのライフワークみたいになっております。

ボートの改造ってのは、クルマと違って、基本自由。クルマの車検同様、「船検」というのがありますが、運航に必要な法定備品を間違いなく積んでいるかどうかが主点で、ボートそのものについてはほぼノータッチです。

「もうやるとこないでしょ・・?」と周りに言われるんですが、そこは想像の翼を広げて(笑)、あれこれと考えるのが楽しいんですよね。

201409254.jpg

今年に入ってからやった大きな改造といえば、キャビンに助手席を付けたことですね。

ハイバックシートは海外から輸入した安物ですが、それを載せてるベース部分は木材で自作したものです。シート用のペデスタル(ポールみたいなの)を使ってもよかったけど、ワタシ的に高価だったので・・。ベースの中は収納にもなってるので、便利ではあります。

出入りするための足元が狭く、乗り込むのにややコツがいるんだけど、お相撲さんが乗る以外は何とかなるでしょう。

201409253.jpg

次は液晶テレビの設置。
12インチのものをキャビン内に取り付けました。これで見られるのは、別に取り付けたマルチプレーヤーで再生した動画です。マルチプレーヤーはSDカードを媒体としていて、映像、音楽を自由に再生できるスグレモノ。DVDやCDプレーヤーと比較して、故障しにくいのもボート向けです。

テレビやマルチプレーヤー、スピーカー等のAV系機器は、サブバッテリー(ボイジャーM27MFディープサイクルバッテリー)を電源にしていますから、仮にバッテリーあがりが起こっても、エンジンの起動には影響なし。

ちなみに、このボートに搭載している船外機(F150)は、バッテリー2基を同時にチャージできる出力があるため、定期的にボートに乗っていれば、バッテリーは常に2基共に満充電の状態です。

201409252.jpg

最後はキャビン両サイドに取り付けた「小窓」。
使用したのは、8インチのクリアータイプインスペクョンハッチです。以前から暗いと思っていた、キャビン奥の小部屋に少しでも太陽光を・・と取り付けてみました。

ボート用の窓は、ボートパーツの中でも結構高価な部類ですが(安くても2~3万はする)、これは1個4,000円程度。これが両サイドにあるだけで、中が結構明るくなったし、今までよりも広く感じられるようにも。この小部屋には子供がよく入って寝転んだり、テレビを見たりしているので、なるべく明るいに越したことはありません。

海上にいるときに、外の風景が見えるのもいいですね(海面までは見えませんが)。


スポンサーサイト
アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1074位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
92位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。