FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネコの写真で遊ぶ。

201304171.jpg

ゴロゴロしていた我が家のネコ(雑種)の写真で遊んでみました。

ネコと背景のデッキは別の写真で、仕事で使っているフォトショップというソフトで合成して作成。これは技としては至って簡単な方です。何気にいい味の写真が出来たので、フォトフレームに入れて飾っております。

201304172.jpg

上の写真は商品ページ用に作ったもので、実はコレも合成。背景(手前の柵も)、キャップ、ロッド、ルアー・・全部バラバラに撮った写真を合体させています。背景はわざとボカして、手前のキャップをよりアピール。パっと見わからないでしょ?

最近の画像編集ソフトは便利で、現場へ足を運ばなくてもそれなりの写真が作れるので、時間と手間の短縮が出来るのがありがたいですね。出先で使えそうな風景を意識して撮っておくと、後で役立ちます。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

スポンサーサイト

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

仕事場整理に励み中。

201304211.jpg

やっと暖かくなったと思ったら、また寒くなったり・・春は案外と天気が安定しない季節なんですね。

最近のワタシ、もっぱらコツコツとOFの仕事場整理に労力を費やしています。新商品を置くために、旧商品をまとめて移動させたり、机や棚を配置換えしたり・・。

おかげさまで去年までのTシャツ商品はだいぶんと在庫が減りました。

201304212.jpg

整理をしないといけない一番の理由はコイツの導入。ウェアにプリントをするためのプレス機です。

一昨日、頼んでいた電気工事が終わり、この機械を動かすための動力200Vを仕事場に引き込みました。重さが100kg近くあるので、作業台に乗せるのも大人4人がかり。

転倒防止にホームセンターで金物をどっさり買い込みました。

201304204.jpg

いいモノを作るには、まずはいい道具といい環境から。

仕事場の狭い、広いはあまり関係ありません。自分達が使いやすく、常に整理整頓ができているのがいい仕事ができる条件だと思います。

とはいえワタシの場合、日々の仕事に追われて、中々整理整頓の方が追いつかんのですが・・(笑)。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

物欲と闘う・・。

s7_021611_999_01.jpg

暖かくなってくると気分も外向きになり、何かとブログネタが増えて嬉しい今日この頃です(笑)。

以前から興味があるロランスのダウンスキャンソナー。最新のデジタル技術で、ボトム付近の地形や障害物を写真のような映像で見ることができるスグレモノ。元々はロランスのデジタル魚探にオプションユニットを取り付ければ使える機能でしたが、上は廉価になって登場したダウンスキャン専用モデルです。

カラーとモノクロで価格がかなり違いますが、上のモノクロバージョンなら並行輸入品で2万円台から購入が可能。探れる水深が60m程度と浅いのが欠点ですが、水深が浅い大阪湾では何かと役立つ気がしています。ディープエギングや、ロックフィッシュ、ボートキス、ストラクチャーを探るボートシーバスなんかにも良さそう。

本格的な釣りシーズンに備えてお金貯めておきます・・(笑)。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

まったりと過ごした一日。

201304151.jpg

昨日は久しぶりに一家でマリーナへ。二か月ほど訪れていなかったのと、前日に淡路島方面が震源の大きな地震があり、大阪南部も震度5弱の揺れがあったらしいので、一応船のチェックもしておこうかと思いまして。

幸い船には異常なし。ちなみに地震の瞬間にマリーナにいた方は、遠くから「ゴー・・」という音を聞いたのだそうです。今回の地震で、この辺りでは特に大きな被害はなかったようで幸いでした・・。

食堂でランチを食べた後は、嫁と子供はマリーナ内で自転車の練習、ワタシはいつもの船イジリ。

201304153.jpg

昨日はかなり強い南風が吹いていて少々寒かったですが、日中はお天気はもってくれました。風が強い日だったからなのか?、ヨット乗りの方々が大勢来られてましたね。

お昼過ぎからメンテナンスを始め、チョコチョコやっているうちにあっという間に夕方。海に出なくても、マリーナでまったりと過ごす一日も好きです。

自分の船を眺めていると、次はアレやろう、コレやろう・・と色々な発想が湧いて出てくるので、家に帰ってマリンパーツカタログをパラパラ見たり、ホームセンターをブラブラして使えるモノを探したりたりするのも船イジリから生まれる楽しさ。

仕事もそうですが、ようはモノづくりが好きな性分なんですね。暖かくなってきたのでそろそろ釣りにも行きたいなぁ・・。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

クルージング旅行候補は淡路島。

20130409.jpg

昨日、仕事場を片付けていたら、かなり前のボートクラブ誌の付録で付いていた大阪湾~瀬戸内海のマップが出てきました。元来、ワタシ地図を眺めるのが好きな人間でして、片付けを忘れてしばし見入っておりました。

今年からウチの子供も小学生で、大分とボートに乗るのも慣れてきた様子です。ワタシの夢というか、以前からやってみたいと思っていたのが家族でのクルージング旅行。

ただ小さな子供連れではロングクルージングはしんどい。ウチのマリーナから手軽に行ける距離で比較的波が穏やか、それなりにリゾート気分が味わえ、さらに海が荒れても陸路で帰宅が可能なところ・・それは淡路島。

201304092.jpg

淡路島には以前からサントピアマリーナというマリーナがありましたが、こちらが淡路島では有名なホテルグループ、ホテルニューアワジの傘下になったんだそうです。

で、そのマリーナ側に最近オープンした同グループの島花というホテルがありまして、こちらへ一度宿泊してみたいと思っている次第。

写真に写っているような豪華クルーザーで横付け・・ではありませんが、ウチのボートの23フィートというサイズは、普段の釣り&ちょっとしたクルージングに使うには絶妙なサイズなんです。

201304093.jpg

ボートは大きい方が当然波には強いわけですが、これ以上のサイズだと一人での取り回しが段々と難しくなるし、燃料代、メンテナンス代、ボート自体の価格も一気に高くなる。もちろん保管代も高くなってきます。

逆にこれより小さいボートだと海が荒れた時がやや心許ない・・そこは各個人の感覚次第ではありますが、20フィート艇から乗り替えた者の実感です。

このボートもそろそろ10年選手ですが、買ったときにはここまでスルメのように家族や友人と長く遊べる道具になるとは思ってませんでした。いい保管場所に巡り合ったことも大きいです。

やや話がそれましたが、もう少し暖かくなってきたらクルージング旅行の計画も立てたいと思います。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

春の嵐のボートショーで、サンキャット245CSを見る。

201304071.jpg

今日は昼からワタシ一人で子供の相手をすることになりまして、どこかにお出掛けでもするかぁ・・と思案した結果、いつもの新西宮ヨットハーバーへ散歩しに行くことに。

ハーバーの敷地内に咲いている桜は見頃のピークでした。葉っぱがチラホラと出てきてましたね。

201304072.jpg

ワタシ、ここに来るときは何故かたまたまイベント日と重なることが多く、今日は関西フローティングボートショーの日でした。

天候は昨日からあいにくの春の嵐で、今日も雨は降っていないものの強風激サブ。ブースのテントは全て畳まれていて、試乗も中止になったようです。

ワタシもかつて出展者サイドで参加したことが何度かありますが、屋外イベントはこれがあるから大変ですね。

201304073.jpg

ボートショーには特に興味はなかったんですが、ニッサンマリーンのNEWボート、サンキャット245CSが展示されていたので興味津々で見てみました。

話を聞いてみると、サイズ的にヤマハのYF-24をライバルに据えているそうです。確かにバウが角ばっているところが少し似てますね。

ニッサンマリーンこだわりのカタマラン船形と、独特のキャビン形状との組み合わせが何か面白い。セミウォークアラウンドになっていて、従来のサンキャットよりも釣りに重点を置いている感じです。

201304074.jpg

バスみたいに角ばったキャビンのおかげでしょうか。中は24.5フィート?としては充分広いです。奥には船中泊できそうな空間と、個室トイレもあります。

映ってませんが、さらに手前には大人二人が座れるベンチシートがあります。このサイズのボートで、フィッシャビリティと居住性をここまで両立しているのは希少ではないかと思います。エアコンも装備できるし、釣りプラスαを求める方にはいいかもしれません。

ボート釣りにはスパンカーが必須だと考える方には問題外なボートでしょうけど、ワタシのように特にこだわらない人間には結構魅力的なボートでした。

価格がもう少し安くて、イケスがもうちょっと広ければなぁ・・。

201304075.jpg

会場の外には間 寛平師匠がアースマラソンに使用したヨット、エオラス号が係留されていました。

今度はこれで辛坊治郎さんが太平洋横断に挑戦するそうですね。想像していたより小さなヨットでした。無事に完走されることをお祈りしております。

というわけで、何気に出掛けたハーバーに思わぬブログネタがあってラッキーでありました(笑)。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

沖縄の旅 後編。 リーフの海と水族館。

201304051.jpg

前回は沖縄の旅 前篇として、フィッシングクルーズの模様をレポートいたしました。全行程を詳細に書いても恐らくつまらないでしょうから、後編は主要な部分のみ、写真をダイジェストで。

上の写真は名護市のザ・ブセナテラスというリゾートホテル前のビーチです。同行者御一行は、ここでグラスボートと海中展望塔へ。ワタシは大阪から持参したルアータックルを片手に一人ビーチをブラブラさせてもらいました。

極小のスプーンでも投げたら何か釣れるかな? と思ったのですが、爆風が吹いていたおかげでルアーが飛びません・・。風下へ投げたところでアタリも皆目ないため、釣りは早々にあきらめてカメラ片手に散歩しておりました。

201304052.jpg

201304053.jpg

201304054.jpg

201304055.jpg

201304056.jpg

201304057.jpg

ここは有名な美ら海水族館。沖縄観光の鉄板スポットですね。

わたしも初来館でしたので、大の水族館好きとしてはかなり期待して行きましたが・・

2013040516.jpg

敷地が広い割には魚の展示はそれほど多くはないんですね。ジンベエザメが3匹泳いでいるこの大水槽は確かに圧巻の迫力でしたが。

この水槽を見ながらお茶が飲めるカフェがあったのですが、あまり時間がなかったためパス。美味しいコーヒーでも飲みながらずっと眺めていたかったなぁ・・。

2013040515.jpg

2013040510.jpg

2013040511.jpg

2013040513.jpg

これは何かといいますと、水族館の帰りに寄った、A&Wというファーストフード店。

メニューはオーソドックスにマクドナルドっぽかったんですが、車が横づけできるドライブスルー? の機械が沢山並んでいて、こんな感じで沢山の車が停まってたのがアメリカンな感じでした。

きっとこちらの米兵達はよく食べに来るんでしょうね。

2013040514.jpg

というわけで無事に全行程を終えることができた沖縄旅行でした。

今回は同行者のお供に徹した旅行だったため、人が多い観光地ばかり立ち寄ってやや疲れました。もっと沖縄らしい、素朴な場所へも行きたかったし、地の美味しい魚なんかも食べたかったなぁ・・。

まぁ、連れて行ってもらって贅沢は言えません。また今度は自分流の楽しみ方で沖縄に訪れたいと思います。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

沖縄の旅 前編。 フィッシングクルーズ。

201304041.jpg

3/31~4/3までお休みをいただきまして、ウチの一家、ワタシの嫁の父&そちらのご親戚一同、計10名の大所帯で沖縄本島旅行へ行ってまいりました。

ワタシは沖縄本島へ来たのは二度目。今回は嫁が旅行の幹事をしていたので、ワタシはもっぱらドライバー&皆さんのお供に徹しておりました・・(笑)。

宿泊したのは恩納村のホテル、カフーリゾート フチャクコンドホテル。今回の旅は義父がスポンサーになっていただき、豪華なスイートルーム2部屋に別れて宿泊しました。落ち着いた雰囲気のいいリゾートホテルでしたよ。

201304042.jpg

部屋のベランダからの眺め。リーフの海は久しぶりです。綺麗な海は飽きることなく見ていられますね。

今回、事前情報では期間中のお天気はイマイチ・・のはずだったのですが、結局ほとんど雨に降られることなく過ごすことができました。お日さまが顔を出すと暑い~・・さすが沖縄です。

今回の旅行でワタシが唯一希望していたのが沖縄の海で釣りをすること。そしてとても有難いことに、沖縄にはいつも懇意にしていただいているお客様のこたじろうさんがおられまして、所有しておられるフィッシングクルーザーに乗せていただけるとのこと。

201304043.jpg

そして旅行二日目、ワタシと義父、嫁の甥の三人でホテルから1時間ほど車で移動、こたじろうさんが船を係留しておられる港へ到着。

ボートはヤマハのSF-38。いやぁ・・大きくて立派なボートです。外観はもちろん綺麗に手入れされているし、キャビンの中もピッカピカ。当然ながら冷暖房完備で快適なステイができる船ですね。

ちなみにワタシの義父は御年89歳の高齢で、このお船なら沖縄の外洋でも転倒等の心配なく快適なクルージングができるはずだと思いまして、こたじろうさんに相談したところ快くOKしていただいたという次第です。

桟橋からスイミングプラットホーム、そしてデッキ内までの移動はほとんどバリアフリーで、お年寄りには何とも有難い限りでした。

201304044.jpg

いよいよ出港。やや曇りのお天気で、コバルトブルーの海・・とまではいきませんでしたが、この時点でもうすでに十分満足(笑)。

まずは近場のシロダイが釣れるというポイントへ行っていただけることに。

201304045.jpg

デッキからフライブリッジを見上げます。

今回はこたじろうさんの地元のお知り合いが二人同乗してくださいまして、準備から操船まで全てお任せ。こちらは完全な大名釣りモードです。

フライブリッジは5人は座れる広い仕様。ワタシも上がらせていただきましたが、高い所から見下ろす大海原は気分爽快そのものでした。

201304046.jpg

義父も竿を出しております。義父は高齢ですが、いまだに何にでも好奇心旺盛な人で、今回のクルージングもとても楽しみにしていたようです。

胴突き仕掛けにキビナゴやイカの短冊を付けてアタリを待ってみたところ、「移動するから上げて~」と言われて巻いてみたら何か釣れていたり・・(笑)。船釣りはほとんどしたことがない方ですから仕方ありません。

やや渋い状況のようでしたが、ここでは大阪湾では見たことがない小魚がチラホラと釣れてくれました。

201304047.jpg

エサ釣りではイマイチ?ということでトローリングへスイッチ。仕掛けを2本流してアタリを待ちます。

カツオが釣れているそうで、今か今かとワクワク・・。しばらくして待望のリールのドラグ音がジ-----!!っと鳴りました。

201304048.jpg

ヒットしたのは美味しそうなスマガツオ。ワタシもリールを巻かせていただいて、まぬけなニヤケ顔です。

港を出てすぐのポイントでこんなカツオがポンポン釣れるんだから全く羨ましい限りですね。

201304049.jpg

釣れた魚はこたじろうさん直々に〆てクーラーへ。何もかもお任せしてすみませんでした・・。

カジキだって余裕で上げられる船ですからデッキが広い。釣りはもちろん、こんな作業もしやすそうでした。もしウチのボートでカツオを〆たら、あらゆるものが血だらけになって大変でしょう(笑)。

2013040410.jpg

こちらの時間の関係で実釣時間は長くありませんでしたが、トローリングでトリを飾ったのはこのオキサヨリ(?)という魚。

てっきり大きなダツかと思っていたんですが、また違う種類のようでした。トローリングにしても色んな魚が釣れてくるので楽しい限りですね。

2013040412.jpg

帰りは若干風が上がってきたのか、やや海がうねっていた場面もありましたが、終始快適なクルージングをさせていただきました。

義父はトローリングが初めてで、しかもキチンと魚が釣れてくれて大満足のようでした。ウチの船もこれくらい大きければ、安心して高齢者も乗せられるんですけど・・。いや全く羨ましい。

2013040413.jpg

この日の釣果です。無理を言って短時間だけの釣りをさせていただきましたが、十分楽しませてもらいました。「魚持って帰る?」とまで言っていただきましたが、クーラーボックス持参ではなかったため辞退。また次回の楽しみとさせていただきました。

こたじろうさんにはこちらのわがままを聞いていただき、クルージングプラン立案~準備~操船~片づけまで全て快く引き受けてくださいました。ワタシもマイボート釣りをする端くれとして、ゲストを乗せて魚を釣らせるのがどれほど大変かはよくわかりますから、全く感謝の一言です。

というわけで何回「羨ましい」と書いたかわからない(笑)、沖縄のフィッシングクルーズの巻きでした。次は沖縄の旅 後編へ続きます。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
98位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。