FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タックルの車載システムを考えてみる。

1

引き続きクルマの話題です。

今度、買い換えでやってくる背の高いNEWカーですが、前車で使っていたエアロボックスを載せたらどうなるか・・というのが事前にシミュレーションできる便利なサイトが販売元のPIAAにありました。

ズバリ! 車高は221.4cm! うーん、これでは2.3M以上の立体駐車場でないと入るのは厳しそうです。というわけで、やはり今までタックルを収納する目的で使っていたエアロボックスは諦めざるを得なくなりました。

で、車載のロッドホルダーで海外のサイトをググっていたら、珍しいモノを色々と見かけましたのでご紹介でも。

2

これはアメリカではよくあるパターンのようです。クルマのバンパーを有効利用するのが好きなお国柄ですね。

前から不思議に思っているんだけど、本当にコレにタックルを差して公道を走ってるんでしょうか? それともアチラの広大なマリーナの中を移動するときだけ使うシステムなのかなぁ・・。

どちらにしてもナンバープレートが全く見えませんけど、怒られないんでしょうか?

3

コレもまた同様のパターン。ピックアップトラックがメジャーなアメリカらしいですね。

というかコレって何人で釣りに行くんでしょうか。 ちょっとコンビニで買い物でもしてる間にごっそり盗まれたら立ち直れないですね。

5

このあたりになると大人しく感じる方です。でもやはりタックルがむき出しで、雨風や盗難、脱落などの心配が尽きないですね。

コレをもう少し現実的にしたのが・・

4

コレです。フライタックル専用でなければ思わずポチっとしてしまいそうでした。

これなら上記の心配も少ないし、屋根に積んでも車高を低く抑えられそうなのでワタクシ的には理想のシステムです。ただ、ロッドを入れるパイプ状のモノが金属に見えるんですが、真夏は相当熱くなってタックルに悪そうですね。

つまりは一般的なエアロボックスよりも車高を抑えられる、タックル収納システムがあればいいんですけどね。誰か開発しませんか?

とりあえずはいいモノはなさそうなので、以前に使っていた車内積載用のロッドホルダーを、物置から引っ張り出して使うことになりそうです。

ただし、パーツがちゃんと揃っているかが心配なんですが・・。そちらはまた今度。

ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

OFオリジナル・ビーニープレゼント
スポンサーサイト

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

コールマンの船外機?

1

たまに通販で買い物をするので、アメリカのCabela'sから新しいカタログが時々届きます。

中でも購入の割合が比較的多いせいか、ボートグッズ関連のカタログはよく来ますね。プレジャーボート大国のアメリカですから、日本では見かけないような変わったモノが色々と載っているのですが、最近は特に目新しいモノはないという印象です。

・・それで終えてしまってもつまらないので、今回いくつか目に止まったモノをご紹介してみましょう。

5

これはHUMMINBIRDの、魚探モニターと振動子とクランプが一体化した代物ですね。

確かに可搬式のミニボートなどで、魚探や振動子を手軽に脱着したい方には有難いアイテムかもしれません。

しかも近年のデジタル解析等の技術に力を入れているHUMMINBIRDらしく、小さな画面にソナーまで付いてますよ。これさえあれば、ミニボートでもマグロがGETできるかも・・?

2

次はコレ。コールマンの船外機です。

このカタログでは2.6~20psまでがラインナップとして載っていました。どこのメーカーのOEMなんでしょうか? まさかコールマンが独自に生産しているとは思えないのですが・・。

ちなみにコールマンはカヌーやゴムボートなどもリリースしているので、それらの購入者向けに船外機も用意しているのかな・・それにしても20psは立派なパワーエンジンですからねぇ。

まぁ、もし奥様に内緒で新しいエンジンに買い換えたい方がおられましたらコールマンはオススメですね。「ん? コレ何かって? コールマンのキャンプ用扇風機だよ。ほら、羽が付いてるだろ。」などと言い訳ができるかもしれませんし・・。

3

最後にワタクシ的に、以前からやや気になるアイテムなのがこの船外機に取り付けるタイプのエレキモーター。

ミンコタの5万円弱の最安モデルで、12Vで55ポンドのパワーが出るそうです。55ポンドといえば、ウチのボートに以前装備していたオートパイロットと同じ出力。

23フィートのボートでも案外とグイグイ動かしてくれてましたから、緊急用の補機代わりに使えそうな気がします。もちろん常設ではなくて、使うときだけ船外機に蝶ネジでも使って取り付けてやればいい話。

ただ船をスイスイ走らせるほどのパワーは当然ないので、もしも主機が故障して、救援が来るまでの間、どうしても安全なエリアまでボートを移動させたいときなどに使えるかもしれません。

・・と長々と語ったわりには買う予定は全くありませんが・・(笑)。というわけでCabela'sのカタログの話題でした。

ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

OFオリジナル・ビーニープレゼント

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

車の買い換え決定いたしました。

1

寒い日が続いておりますね~。あまりにも寒いせいで、ワタクシも全く釣りに行く機会がなく、釣り関係のネタが長いこと途絶えております・・。

仕方がないので前回少し書いたクルマの買い換えの話題でも。結局、悩みに悩んで次期、自家用&営業車に決まったのがアルファード2.4Lの福祉車です。

アルファードは最近ハイブリッド仕様も出ましたが、そちらの福祉車となると一気に車両価格が400万円オーバー! とてもじゃないけど手が出ません・・。でもノーマルの2.4LでもCVTの採用で燃費は向上しているらしいので、走行距離が約1万キロ/年のウチの場合、あえてハイブリッドにするメリットはそれほど大きくないようにも思えました。

で、選んだのが写真のように2列目の左側のシートが電動で昇降するタイプ。実際に体が不自由な家族にも試してもらって、中々具合が良かったようなので決定。

6

2列目が特殊な昇降シートであっても、室内の広さを充分に確保できるのがアルファードの良いところ。

定員の7人がゆったりとフル乗車して、さらに車イス&そこそこの荷物を積んで移動できるクルマとなると、かなり限られるのが現実ですが、このクルマならクリアしてくれます。

予期せず身障者となってしまったウチの家族ですが、今後は少しでも楽しい人生を送ってほしいと思っています。そのためにはワタクシ達が足代わりになり、出来るだけ外へ連れ出して四季の様々な風景を見せてあげたいという思いから、今回のクルマ選びが始まりました。

もちろんそれ以外にもワタクシの普段の釣行や、今後の仕事に使う上でも、大量の人と荷物が運べるこのクルマが持っているアドバンテージは大きいです。

2

で、少し話が変わりますが、釣行といえば付きモノなのがタックルの運搬です。上の写真は前車のMPVで使っていた、TERZOのルーフボックス。

このボックス、薄型なわりに比較的ゴツめのボート釣りタックルを5、6本は収納できました。タックルを車内に持ち込まなくていいというのは、小さな子供を乗せる機会が多い我が家などには実に有難いものでして、タックル以外にも、濡れたカッパや長靴などもそのまま放り込めるなど、実に優れたフィッシングギアでもあるのです。

前車のMPVの場合、コレを積んでも2.1Mまでの立体駐車場までなら何とか入ることが出来たから良かったのですが、背の高いアルファードに積むと何処へも出かけられなくなります。

3

となると、使わざるを得なくなるのが室内車載用のロッドホルダー。

実はMPVの前に乗っていたクルマではずっと使っていたのですが、その時にハマっていた釣りといえばブラックバス&シーバスフィッシング。それらに使うタックルは比較的ロッドもリールも小さくて済むので良かったのですが、今使っているボート釣りタックルはどうなんだろう?

ロッドはともかく、電動リールなどの海釣り用リールはゴツいものが多いので、邪魔になったり、大した本数が積めないのではないかと若干心配しております。

4

そういえば新しいクルマで使うためのナビ&オーディオ一体機も物色中です。

近所のオートバックスで最安だったのがケンウッドのナントカいう機種。決算セール中につき、税込で¥59,800。バックカメラを付けても工賃込みで10万円でおつりが来ます。安くなったもんですねえ。

実際に操作してみましたが、特に安さゆえのプアさは感じませんでしたし、機能的にも充分なように思えました。ワタクシ、こういう機械にはそれほどこだわりがなく、とりあえず使えれば良し派です。

前車で使っていたHDDナビは、録音できる曲数が1,500曲ですぐにMAXになってしまい、イチイチ古いのを消去して使っていましたが、これなら大容量のSDカードが使えるのでそういう手間からは解放されそうです。

というわけでこの新しいクルマ、納車はまだ先ですが、これから暖かい季節になってくるのでいいかもしれませんね。納車されたらまた詳細をUPいたしますね。

ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

OFオリジナル・ビーニープレゼント

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

今ドキの車選びは難しい。

201202172

車の買い換えを検討中です。

ウチの場合、自家用兼営業用として使う車です。今乗っているのはマツダのMPV(2.3L、H17年式)ですが、新車で購入してから丸7年近く乗りました。走行距離は7万kmを超えていますから、ほぼ1万km/年ということですね。

人も荷物も沢山積めるし、燃費も特別悪くなくて良い車なのですが、この車の最大のネックが"乗降性の悪さ"。フロアが高いわりに、ステップなどの段差がない設計で、まるでクロカン4駆にでもヨッコイショと乗り込む感じなのです。

恐らく、モデルチェンジした最新型ではその辺りは改善されたと思うのですが、この弱点の影響を受けているのが、年寄りと子供。本来ファミリーカーのはずなのになぁ・・。

ただ、このまま我慢して乗り続けることはできたのですが、家族が不測の病気で体が不自由になったため、次の車検が近いということもあって、もう少し乗降性が良い車を検討しているという次第です。

20120217

まぁ~、各メーカーの色んな車を見ましたよ。

最近は特に従来の車と、ハイブリッドカーを代表とするエコカーが入れ替わろうとしている過渡期のような時期ですから、さらに車選びが難しいですね。

もう1年も待てばエコカーの選択肢がもっと増えるかもしれんなぁ・・などと思いつつも、できれば次の車検までに、今の車の下取り査定額が落ち切る前に買い換えた方がいい気もするし。

というわけでアレコレ悩みすぎて何だか車を見るのが嫌になっている今日この頃でありますが、近日中に何か進展がありそうな感じでもあります。

その際はまたご報告させていただきますね・・(んなこたどうでもいいなんて言わずに・・)。

ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

OFオリジナル・ビーニープレゼント

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

冬晴れはまったり艤装の日。

201202131

昨日はいいお天気だったので、家族でマリーナヘ。海は風も少なくて穏やかそうだったけど、釣りをする予定はなく、桟橋に接岸させたボートのデッキでお弁当を食べたりしてのんびりしました。

我が家にとって、ボートは釣りをするためだけのマシーンではありません。デイキャンプ感覚で海の上でまったりさせてくれる"空間"でもあります。

そういう意味では、23~24フィートというサイズのボートは、初期費用、使い勝手、維持費などの様々な面で、手軽に海で遊びたいファミリーには好バランスではないかと思っています。

201202138

で、話は変わってちょっとした艤装話へ。

これはウチのボートで5年ほど使ってきたYO-ZURIのマグネット板で、10m近くある鯛の高仕掛け等を使う釣りには必須のアイテムです。側は木製で、マグネット面にはステンレス板が被せてあります。

実はコレ、長く使っているうちに内部にある鉄板が海水で腐食して錆が堆積し、表面のステンレス板が木枠から少しづつ浮き上がってきてました。海で使うものなのに何故に鉄板が入っているのかは謎ですが、結構高価なモノなので修理することに。

201202137

途中の工程の写真がないのですが、腐食した鉄板と堆積した錆を綺麗に取り除き、再び浮き上がって来ないように両端をアルミ板で固定。

で、見た目も塗料がハゲてみすぼらしくなっていたため、木目のカッティングシートを貼り、クリアーでコーティングしてみました。塗装の耐久性のほどはしばらく使ってみないとわかりませんが・・。

ステンレス板もホームセンターに適当なのが売ってるので、綺麗なものと交換したかったのですが、木枠に合わせて加工するのが結構手こずりそうなので今回は見送りました。

201202133

次はコレ、何だと思います?

実はIKEAで見つけたアルミ製の壁掛けフックです。大きさは百円ライターほどで、3個入りで1,000円位。用途は何かと言いますと、もやいロープを引っ掛けておくためのモノ。

使わないときは折りたたんで収納できるので、船内に余計な出っ張りを作りたくない場合は良いかと。

201202134

実際にロープをぶら下げてみたらこんな感じ。

前後のクリートに常時巻いている、直径14mm×5mほどのロープ2本をぶら下げてみました。フックが小ぶりなので、取り付けるまでは微妙だなと思ってましたが、何とか使えるかな?

組紐のロープってのは摩擦が大きいので、このような状態でも案外落ちないんですね。もし落ちるようだったらもう少し形状に手を加えてみます。

これでデッキに散乱しがちだったロープもスッキリとまとまり、釣り針がロープに刺さって抜けん! ということも減ることを祈りましょう。

201202135

最後はコレ。

カディの中にタブレットPCを固定できるようにしてみました。子供が退屈したときにアニメを見せる用です。

固定に使っているのは吸盤式の車載ホルダー。キャビン内の内壁はグラスファイバーの凸凹になっていて、普通に吸盤で固定することは出来ませんが、L版サイズのアクリルフォトフレームを壁にボルト止めし、そこに吸盤を貼り付けています。

使わないときはただのフォトフレームなので、殺風景なカディ内に好きな写真でも飾っておけるという一石二鳥。ただし、高温でアクリル板が変形してくる恐れありなので、そのときはアルミ板にでも交換しましょう。

カディ内は四季を通じて超高温多湿になるので、ヘタなTVやDVDプレイヤーなどを常設しようものなら、あっという間に壊れること間違いなしですので、このように使うときだけ手軽に持ち込めるタブレットPCはありがたいアイテムです。

というわけでちょっとした艤装の話題でした。こんな風に次は何しよかな~なんて考えているのが最近のワタクシの至福の時間です。

ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

OFオリジナル・ビーニープレゼント

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

OFオリジナル・ビーニープレゼントのお知らせ。

20120211

ただ今、オーシャンファクトリー公式サイトにて、商品合計10,000円以上のお買い物をしていただいた方に、スタイリッシュな防寒グッズとして人気の、OFオリジナル・ビーニー(非売品)を、もれなくお一つプレゼントいたします。

数量限定につき、景品が無くなり次第終了いたします。早い者勝ち!! この機会をお見逃しなく!!

★OFオリジナル・ビーニープレゼントのページはこちら
http://www.ocean-factory.com/present.html


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

OFオリジナル・ビーニープレゼント

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

鈴鹿の海でボーズを喰らう。

201202061

2/4~5まで、奥さんの実家の三重県鈴鹿市へ帰省しておりました。義母の百ケ日法要へ参加するためです。

で、今回は実家から車で20分ほどの距離にある白子海岸という浜で釣りをしてみようかと思いまして、前日に鈴鹿市内の上州屋 鈴鹿中央店さんへ買い物に行きました。

広い店内の一角にはオーシャンファクトリーウェアのコーナーが。あぅっ、お世話になっております・・(汗)。

こちらで購入させてもらったのは3.9mの投げ竿&リールの格安セットと、仕掛けを少々。店員さんの情報では、ガシラ、メバル、ハネなんかが釣れているそうな。

201202062

そして翌日、夜明け前の5時半に家を出発して、いざ白子海岸へ。

普段は釣り人で賑わっている波止には誰もおりません・・。だ~れもいない海~ふたりの愛を確かめたくて~・・。

が、やはりというか、仕掛けに付けた青虫は一向にかじられる気配すらなく・・。

201202063

何か所か場所を移動して試してみましたが、結局ノーフィッシュにて終了!

しかしながら、冬晴れの海はポカポカしてすんごく気持ちが良く、置き竿にしてクーラーに座り、好きな音楽を聞きながらオヤツを食べているだけで幸せでした。

普段、陸っぱりの釣りをする機会があまりないワタクシですが、船とは違ってのんびりできるのがいいですね。まぁ、周りに釣り人が皆無だったせいもあるのでしょうけど。

というわけで鈴鹿の海でボーズを喰らった話題でした。

ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

エグザルト・アングラーズ

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
98位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。