FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

05 アルテグラをカスタムする。

201507153.jpg

久しぶりに釣り道具ネタなんですけど・・
上はワタシが使っている、小物用スピニングリールのシマノ 05 アルテグラC3000です。同じものを2個持ってまして、かれこれ10年近く使っているんですけど、いつも釣りが終わると真水を掛けて終わり。

全くメンテナンスをしていないにもかかわらず、長く使えるのはさすが国産リールですねぇ・・。まだまだ現役で使おうと思っているんですが、唯一気に入らないのは渋すぎるデザインのハンドルです。

201507155.jpg

今更だけどちょっとカスタムしてみようかなと、ネットで調べてみると、妙に低価格のカスタムハンドルを発見しました。

「WR ZZ-03 CBHチューン オフセットユニット シングルハンドル」。アングラーズという釣具店を展開している、大藤つり具さんの商品のようです。

楽天の直営ショップで、税込み3,000円/個チョイ。あまりのお手頃さに2個ポチっとしてしまいました。

201507154.jpg

購入したのはシマノ用ですけど、ネットの商品説明には、09アルテグラの適合表しか載ってませんでした。
05と09って互換性あるんですか・・??? という疑念を晴らすため、散々ネットで検索しまくった結果、どうもイケるらしいと。

で、商品の箱に入っていた適合表を見たら、アルテグラの項には特に年式まで載っていない。

201507152.jpg

ちなみにシマノの最新機種はハンドルがネジ込み式で、このように差し込んで反対側からネジで固定するタイプはどうもダメらしいです。

最新のアルテグラはどっちなんでしょうね? まぁ、ワタシには関係ないので、どっちでもいいんですが。

201507151.jpg

取り付けはポン付けで完了。ただし、2個のうち1個は、若干差し込むのが固かったですね。ハンドル側に個体差があるんでしょう。

ウンウン・・中々カッコ良くなったじゃありませんか。操作も特に違和感なく、ノブの回転がややぎこちなかったけど、グリスをさしたらスムーズになりました。

こういうのは自己満足感が大きい部分だけど、遊びなんだから自分が楽しいのが一番ですね。

スポンサーサイト

フィッシングショー大阪2014をチラ見する。

201402071.jpg

いやあ・・寒いです。めったに雪が降らない大阪にも昨日からチラホラと白いものが舞ってますから、よほどの寒波が来てるのでしょうね。

今日は大阪南港のインテックス大阪で明日から開催の「フィッシングショー大阪2014」に行ってきました。本日は業者日で、一般の方は入ることはできません。それでも結構な人で、普段、人の多い場所には滅多に行かないワタシにはやや苦痛ではありましたが・・(笑)。

201402072.jpg

以前は出展者側として参加したこともあるこのイベント、個人的にはあまり来たことがなく・・。

最近はボート釣りオンリーで、新しい釣り物に手を出すことは減りましたし、一度買った道具は壊れない限り使い続けますから、買い換える機会も少なく、よほど目新しいモノ以外は、新製品にもあまり興味がありません・・。

何ともこの場に似つかわしくないヤツなんですが(笑)、それでも釣り業界のトレンドはサクっと見ておきたいのでやって来た次第です。

201402073.jpg

どこのブースも趣向を凝らしていて、見ていて楽しいですね。熱気ムンムンで、元気をいただいた感じがします。

かつて大阪では、同じ会場でインターナショナルボートショーも開催されていましたが、何年か前を最後に終了。ワタシ的にはフィッシングショーよりもボートショーの方が見るものが多かったし、ワクワクするイベントでしたね。

フィッシングショーに行った割には内容のない記事でしたが、明日から行かれる方々がブログ等に詳細にレポートされるでしょうから、そちらに譲りたいと思います。

そのうちOFもフィッシングショーに出展できる日が来るかな・・? んー・・頑張ります(苦笑)。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。


テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

そろそろ釣りの準備にかかります。

20130529.jpg

今日は仕事のついでに、釣具屋さんで釣りの仕掛けをいくつか仕入れてきました。
泉南名物の大アジが釣れだしたそうなので、サビキ仕掛けを中心に、キス仕掛け、ガシラ用胴突き仕掛け、そして50号オモリ。

こういう消耗品は、ある程度まとめて買うとバカにならない買い物ですね。今日はあえて売り場の足元に置いてあるカゴの中のセール品ばかり選んで買ってきました。ただし、いくら安くても無名メーカー品には手を出さないようにはしています。時々とんでもない粗悪品に当たったりすることがありますから・・。

意気込んで高価な仕掛けを使ってみても、根掛かりすれば一瞬でパー・・なのが釣り。最近は釣り初心者をマイボートに招いて一緒に釣りをすることも多いので、余計に仕掛けは安いものに限ります。

泉南では毎年今頃から大アジが釣れだすので、待ってました~っと意気込むんですが、うまいぐあいに梅雨入りと重なってしまって、海に出たくても出れない・・とストレスがたまることも多いです。

案外と梅雨空の日は、無風ベタ凪のことも多いので、天気予報とにらめっこですね・・。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

タックルボックスを新調する。

201212065.jpg

どうもです。
コレ、ワタシが長年使ってきたダイワの20Lタックルボックスです。PVC素材のバッカン型でジャブジャブ水洗いしても中身が濡れることはないので、ボート釣りに使うには非常に重宝しました。

あと、コレのいいところは中が二重構造になっていて、上蓋の下に浅めの小物入れが付いていること。
中がただの箱だと道具の整理がしにくいし、特にワタシのような手前船頭の場合は、「アレどこいった~?」などと悠長に道具を探している余裕がありませんので、よく使うものを1段目の小物入れに集約しておけばすぐに取り出せます。

しかし近年、持っていく仕掛けや道具が増えてきて、20Lでは入りきらない場合もチラホラ・・。で、もう少し大きめのモノを色々と物色していたのですが、意外と同じような小物入れが付いてるバッカンボックスってないものでして・・(ただの箱タイプが多い)。

2012120610.jpg

先日、近くのフィッシングイチバンさんへブラっと出掛けた際に見つけたのがコレ。

タカ産業さんSPクールバッグ25Lという商品です。ちょうど今より少し大きめのサイズで、同じような小物入れも付いてます。しかもこの日はたまたまセール日で、普段の売値の10%引きで約4,000円という安さ。さすがタカ産業さん ! 庶民の味方だ !

元々のボックスと比較してみると、縦・横・深さ全てやや大きめ。これ位がいいんです。大き過ぎるとウチの狭いボート上では邪魔ですので。

201212068.jpg

で、見た目と使いやすさを考えて、少しだけ細工をしました。

前面に印刷された何なのかよくわからないマークを、カーボン&メタル調OFロゴにチェンジ(タカ産業さん、スイマセン)、上蓋にも同じものを貼りました。

さらに手下げ用の紐は不要なのでカット。肩下げ用のベルトを元々使っていたダイワのボックスから移植しました。

201212064.jpg

このベルト、樹脂製で水洗いしても弾きます。

釣行の後片づけの際、ボックスごとジャブジャブと水をかけても、すぐに肩から下げて持ち運べる優れモノです。このようなベルトを採用しているボックスがほとんどなく、大抵が水を吸うアクリル布のベルトばかりです。

本体が防水なのに、ベルトだけが濡れるってどうかと思うんですけどね・・。この新しいボックスのベルトももちろんアクリル布でしたので、躊躇することなく交換した次第です。

というわけでタックルボックスも新調したことだし、そろそろお正月用の真鯛狙いでも行きたいところですが、狙い通り釣れることの方が少ないんですけどね(笑)。

天気図とにらめっこしてみましょう。ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

★OFオリジナルニットキャップ プレゼント★
OFオリジナルニットキャップ プレゼント

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

釣り道具運搬用の台車を製作する。

201205221.jpg

前回の記事で少し触れた、釣り道具運搬用の台車ですが、完成しましたのでご紹介いたします。

ちなみに今回作ったのは右の黒い方、その名も「台助2号」です。左は以前から長年使ってきた「台助1号」。古い方もまだまだ使えるんですが、なにしろ重いのが難点。重量が約10kgもあるので、クルマへの積み下ろしがしんどい。

台助2号はナンシンというメーカーの「コンパクトキャリー」という台車で、4.4kgと半分以下の重さ。以前は台車を車内に積んでいたのですが、新しく買い換えたクルマでは車内を汚したくないという理由から屋根に積むことにしました。なので台車もより軽いモノに買い換えたという次第です。

201205224.jpg

ワタクシの台車の用途は、港の駐車場からボートまでの約100m位を釣り道具を運ぶこと。しかも一度に一人で全て運びたいので、台車を改造して使ってます。

(写真上): 以前は既存のボート用ロッドホルダーを使ってましたが、今回は塩ビパイプで製作してより軽くなるようにしました。ただし、台車の折り畳み収納の関係で、ホルダーの取り付け位置がやや高めに。空荷でタックルを差すと重みで台車が後ろに倒れる恐れが発生・・。

(写真中): それを防止するために台車の後端に転倒防止板を取り付けました。板の表面には以前に安売りで買ったスケボー用の滑り止めシートを貼付け。このシートの意味は後で。板の裏面にはクッションゴムを取り付けてあります。

(写真下): 釣行で出たゴミ袋を引っ掛けて持ち帰るためのカラビナも装備。

201205222.jpg

これが普段の単独釣行時の道具をフルに積載した状態です。

タックル5本、タックルボックス、トランク大将が難なく積めてます。一人で行くときはせいぜいタックル2~3本までだし、もう一人ゲストを呼んでも、上に積み上げればさらに荷物は運べるでしょう。

ちなみに耐荷重は100kg。車輪の音は台助1号よりも静かになりましたね。

201205223.jpg

これは空荷でタックルのみ積んでいる状態。

案の定、軽い台車なので前輪が浮いてウイリーしてますが、前述の転倒防止板のおかげで後ろに倒れません。まぁ、なるべく空荷ではタックルを差さない方がいいとは思いますけど。

ちなみにワタクシの場合、釣行後のタックルはこの状態で水洗いすることも多いです。

201205225.jpg

転倒防止板のもう一つのメリットがコレ。

板と地面には若干クリアランスがあるので、足で踏んづければ意図的に台車をウイリーさせることができます。ちょっとした段差を超えたいときなどは便利かと。そのために前述のスケボー用滑り止めシートを貼付けました。

ただし板の取り付け部分の強度は大したことないので、相当重い荷物を積んでいるときに無理して踏むと、板ごともげる恐れはありますが・・そのときは要補強ですね。

201205226.jpg

ハンドルを畳むと真っ平らの平台車にもなります。ロッドホルダーを高めに取り付けたのは、この状態で干渉しないようにするためです。

通常はこの状態にしてクルマに積み込みます。

201205227.jpg

クルマのルーフラックにも問題なく乗せられます。

前述したように、港で道具を台車に積んだまま水洗いしたりしますので、クルマに積み込むときは台車も水びたし状態。新しい家族クルマの車内に積むのはやや抵抗があったので、こういうスタイルにしました。

それでも屋根に積むのは面倒になって、そのうち以前のように車内に積むようになるかもれませんけどね。

というわけで釣り道具運搬用の台車の話題でした。しかし早く釣りに行きたいもんですが中々機会がありません・・。そろそろ泉南には大アジが回ってくる時期ですので、何とか時間を作って釣りに行きたいと思います。

ではまた~。

にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

オーシャンファクトリー

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

サカナヘンノヒトタチ展へ行ってきました。

201112061

今日は大阪市西区のギャラリーで開催中の、"第15回 サカナヘンノヒトタチ展"へ行ってきました。

この催しはウチのお客様で、フェイスブックでも交流をしていただいている方の展示もあるということで、興味津々、是非見てみたいと思っていたのです。

201112062

展示物は総勢29名もの方々の写真や絵、造形物等が中心。全て釣りをされる方々ばかりであり、淡水・海水等の決まったジャンルはあえて無いようでした。

それほど広くはないギャラリーでしたが、のんびりと見ていると気付かないうちに時間が経っていました。

それぞれの展示物が、出展者の方の釣りへの情熱や、魚への優しい思いが伝わってくるようでした。派手なモノを見たい方にはオススメではありませんので念のため。

201112063
201112064
201112065
201112067

ワタクシは釣りの楽しみ方は人それぞれ全く自由でいいと思います。

魚の強い引きを楽しみたい、魚を美味しく食べたい、こだわりの道具で釣りたい、自然の風景を楽しみたいetc..。

ただ、魚を釣ることだけに執着してしまうあまり、それ以外の楽しみを放棄してしまっている人がいるとすれば、もったいないことだなと思います。それって、もし魚が釣れなかったとしたら、全然楽しくありませんからね。

そういう意味では、この催しの出展者の方々は色々な側面から釣りを楽しんでおられるのが素晴らしいと感じました。ワタクシも見習いたいと思います。

ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

ネックウォーマープレゼント

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

今、最注目の釣具屋さん。

201112021

前回の記事の中で、ウチの奥さんの実家が三重県鈴鹿市だと書いたんですが、その鈴鹿にスゴイ釣具屋さんが出現しましたのでご紹介いたします。

その名も亜斗梨絵(アトリエ)さんです。元々から地元で展開していた"えさきち"さんという釣具屋さんがプロデュースしたお店なのだそうです。

お店は広大なショッピングモール内にあり、立地としては抜群この上なし。そもそも、鈴鹿の商業店舗は広くてゆったりした造りが多く見られますが、このお店も例外ではないですね。

201112029

お店の中はこんな感じで、フィッシングショーのブースさながら。店内のBGMにはジャズが流れていました。

最初に入ったときは正直興奮を隠せませんでした。ついにこんな店が現れたのか・・と。今までの釣具屋さんの概念をひっくり返すようなオシャレな造りです。

店員さんのスタイルも、男性も女性も全員スーツ姿。いやぁ驚きました。

201112026

ゆったりとした店内では快適に商品を見て回れますし、品揃えも豊富。価格も他店と同等、もしくは安く買えるものも多いようです。

普段はこのカウンターにスーツ姿の若い女性が2、3人いて、"コンニチハ~"と挨拶してくれるそうです。行きたくなってきましたか?

ワタクシが行ったときには、女性客の姿もチラホラ見られました。

201112027

アパレル系のお店と勘違いして入ってきた人も見掛けましたし・・(笑)。

あまりにも店内がオシャレなので、釣具を買いに来るお客さんの服装とあまりマッチしてないなとは感じました。

長靴を履いたオッチャンには入りにくいかもしれませんね。

201112028

いかがでしたでしょうか? 写真ではこのお店の雰囲気を上手くお伝えできないのが残念です。

従来の我々が慣れ親しんだ釣具屋さんはもはや過去のモノで、このように女性一人でも気軽に立ち寄れるようなスタイルがこれからはスタンダードとなるのでしょうか。

正直わかりません。実際、地元の釣り人の方々のブログ等を拝見していると賛否両論、色々な意見があるようです。

ワタクシとしては色々と考えさせられ、非常に勉強になるお店でした。このお店を創り出した社長さんのセンスとチャレンジ精神には拍手を送りたい気持ちです。

古いモノを壊すことから新しいモノが生まれるといいますからね。

ではまた~。


★亜斗梨絵(アトリエ)さんのHPはこちら。
http://www.atelier-net.jp/


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

ネックウォーマープレゼント

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

子供用タックルの補足レポート。

08221v2

先日、バスプロショップスで購入した子供用タックルをご紹介しましたが、本日はその補足です。

その後実際に海のボート釣りに使ってみましたが、これが実にいい感じでした。ロッドはウルトラライト表記だけど、使ってみた感じは一般的なライトアクションのバスロッドよりも若干柔らかめくらい。トラウトロッドほど細くてペナンペナンではないので、子供に持たせていてもあまり気を使わずに済みます。

実釣では中アジを掛けましたが、よく曲がって面白かったです。

08222v2

スピンキャストリールはやっぱり子供や初心者には非常に扱いやすいリールですね。チビのお友達のパパ(釣り経験はほとんど無し)にも使ってもらいましたが、やり方を教えなくても普通に使ってました。

底を取る必要があるボート釣りでは着底がややわかりにくいという難点はありましたが、まぁ本格的な釣りに使うわけではないのでいいでしょう。最初から6ポンドくらいのナイロンラインが巻いてあったので海でもそのまま使っています。

ちなみに少しでも可愛らしくしようと、ホログラムシート&マリンステッカーで見た目チューン。剥がれてこないようにクリアーでコーティング済みです。

08223v2

ロッドも真っ黒で可愛くなかったので、ホログラムシートでシルバーのロッドに変身。

これもクリアーでコーティングしてあるので剥がれることはないでしょうけど、もしかすると長く使っているうちにロッドのしなりでヒビ割れなどが起こるかも・・?

一応、"伸びる"と書いてあったシートを使いましたが、とりあえず初回の実釣後にチェックした分には全く問題なし。

ホログラムシートは釣具屋さんで安く手に入るので、タックルの見た目を子供好みに変えたいときなどにも便利なアイテムですね。

08224v2

リールはカバーを外せばこんな状態になります。

恐ろしく簡単な構造ですから、釣りの際にトラブルが発生しても対応はしやすい気がします。

今のところノントラブルですけど。

08225v2

ワタクシがやり方を知らないだけかもしれませんが、リールのメカ部分はこれ以上はバラせないようです。

なので釣行後は真水で洗って、ギヤ部分にグリスアップをするくらいしかできませんが、まぁ、何十年も使えるような耐久性を求めてないのでいいでしょう。

というわけで、スピンキャストなだけに今度は本職のキャスティングの釣りにも使ってみたく、比較的子供でもできそうなバスフッィシングに行こうかと目論んでおります。

そのレポートはまたの機会に。では~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

wwf_bnr_energy03.gif

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

アメリカの釣りエサ自動販売機。

08121v2

アメリカにはこんな自動販売機があるそうです。"LIVE BAIT VENDING MACHINE"!

ようするに大型魚を釣るためのエサになるミノー(小魚)が24時間いつでも買えるというわけ。小動物が取れるUFOキャッチャーと同じく、動物愛護団体からブーイングが起こりそうな機械だけど、どんな仕組みになっているのか気になりますね。

ちなみに実際にこの自販機を使っている動画があったのでご紹介いたします。



出てきたカップのフタを開けると元気な小魚がコンニチワ。

釣具店が近くにない釣り場で、エサの小魚が急遽必要になったときには威力を発揮するのでしょうか。

当然ながら小魚が弱っていたり、死んでいたりしたらクレームものでしょうから、マメなメンテナンスが必要なんでしょうね。



こちらは虫エサが出てくるタイプ。

これなんかはウチのマリーナに一台あると便利やろうなぁ。早朝に虫エサを買うために釣具屋さんに立ち寄る必要がありませんからね。

ただしこれをアテにして手ぶらで来たものの、売り切れだったときは厄介でしょうけど。

というわけでアメリカのLIVE BAIT VENDING MACHINEのご紹介でした。はたして日本でも登場する余地はあるのでしょうか。

では~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

wwf_bnr_energy03.gif

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

ディープエギング用のリールを検討中。

10284

上の写真は昨年購入した、ダイワのイッツICV150WR。スタジオオーシャンマークのダブルハンドルに交換して、お気に入りのリール・・だったのですが。

実は今年の3月頃に、メバル釣りをしているときに誤って海に奉納してしまったのです。落っことした直後は相当落ち込みまして、ブルーな日々を過ごしておりました。

で、このリールは元々ディープエギング用に買ったものでして、今年もそろそろアオリイカのシーズンが近づいてきたのでどうしようかと思っております。

08012v2

ワタクシのやるディープエギングは、世間で流行っているティップランなどとはスタイルが若干違うのと、もっぱら手前船頭なのでカウンター付き小型両軸リールがほすぃ。

イッツは使いやすいリールだったのですが、どうもプラスチックパーツが多くて安っぽいのと、極細ラインを巻くとカウンターに誤差が発生しやすいのがイマイチな感じでした。あとは・・同じリールを買い直すのがどうにも納得いかんぞ!

で、今度はシマノのSCクイックファイヤー小船XHに白羽の矢を立てています。ソーラー電池で交換不要なのと、最初からカーボンダブルハンドルが付いているのがポイントが高いところ。

しかしながら、どうも色がなぁ・・。愛用しているエギングロッドがレッドなので、何ともコーディネートが微妙。何でリールやロッドって色選択をする余地がないのか。

まぁ、ネットの写真を見ていてもよくわからないので、実際にお店に行ってどんなものか見てみましょう。案外いけるかもしれませんしね。

では~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

wwf_bnr_energy03.gif

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1074位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
92位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。