FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マイボートの保管場を変えて思ったこと

201810291.jpg

皆様、大変ご無沙汰しております・・このブログもすっかりサボっていましたねぇ。
普段からブログを放置するのはみっともないから、「更新できないなら閉めればええのになぁ」などと、他人様のブログを見て偉そうなことを思っていたワタシですが、全く人のことは言えません(恥)。

まぁ、ブログをサボっていた間も、ワタシの周りでは色々なことがあったわけなのですが、このブログに関連した大きな出来事と言えば、10年以上お世話になったマイボートの保管場所を今年から変えたことですかね。

その理由はと言えば、これも色々あるんですが、大きな理由は以下の4点。

その1 激戦区での釣りに疲れた。

大阪湾のプレジャーボートの激戦区である、和歌山県の某島で10年間ボート釣りをしてきたワタシですが、年々、スキルとモチベーションが下がり続け、最後は全然魚を釣ることが出来なくなりました。周りに船が多すぎて、いつか接触事故でも起こしそうで怖くなったのもありますね。

その2 マリーナが家から遠すぎて、往復のドライブに疲れた。

自宅からマリーナまでの片道が約90km、往復で180km。年々、魚を釣ることが出来なくなると、頑張って往復する気力も体力も失われてきまして、こちらもいつか高速で事故を起こすのではないかと怖くなってきたので。

その3 マリーナの料金値上げに疲れた

ワタシが保管し始めた頃から比べて、上下架代や、年間保管料が大幅に値上げされました。
まぁ、無理をしても無い袖は振れません。

その4 ハーバーマスターに疲れた

ハーバーマスターはマリーナの責任者のことです。仲良くやっているお客さんもおられるので、ワタシとは相性が悪かっただけなのでしょうね。マリーナにボートやヨットを置くお客さんは、かなり個性的な方々が多いですから、それに負けない位の個性を持った人でないとハーバーマスターは務まらないと思います。
ちなみにワタシはボート歴18年で、4箇所のマリーナを転々としてきました。概ねスタッフさんはいい人ばかりで、仲良くさせてもらえるのだけど、何故かハーバーマスターとは一人も仲良くなれませんでした(苦笑)。

201810292.jpg

というわけで、さぁ、ボートどうするかなぁ・・と。いっそのことボート自体やめてしまおうかとか、色々と熟慮した結果、とりあえず自宅から半分の距離にあるマリーナへ引っ越すことに決めました。

結果的には、これがワタシ的には正解となりまして、保管料、往復の交通費共に大幅ダウン。自宅から近いのですぐに行けるし、体力的にも楽・・とメリットが多かったのです。

最も懸念していたのが、大阪湾奥に船を置くことで釣りのポイントが遠くなることでしたが、これも色々と調べていくと、今の自分の釣りスタイル(最近はもっぱら子供連れのファミリーフィッシング)には丁度いいくらいの、ほどほどに魚が釣れるポイントが近場に結構あることがわかり、一安心(写真は直近のファミリーフィッシングでの釣果)。

今のところ、マイボートを引っ越して良かったなと思えております。
まぁ、人間たるもの、年を取るにつれて考え方やライフスタイルが年々変化していくのが当たり前ですから、釣りもボートも無理しない程度に楽しむのが一番かなと思っています。

スポンサーサイト

夏はキス釣り~

201707197.jpg

暑いですなぁ・・超久しぶりに、釣りのことでも書いてみようかと思いまして。

最近は何かと忙しく、以前のようにマメに釣りに行けなくなってしまったワタシですが、チョコチョコ程度には出かけております。
ただいかんせん、そんな無精なことでお魚がホイホイ釣れるほど、大阪湾は甘くないです(汗)。

でも、せっかく船を出すのだから、何とかボーズだけは逃れたいと、夏の鉄板であるキスポイントへ。

201707193.jpg

ベラとガッチョの猛攻から逃れながら、今年もお目見えしてくれた30cmのジャンボキスさん。

キスは沢山釣らないと、釣りとして成立しづらい魚ですが、これ位大きいと、家族だけで食べるのに十分なお土産になるので有難いです。

201707195.jpg

この日は一人で短時間の釣りでしたが、30cmクラスのキスが4尾。塩焼きと天ぷらでいただきました。肉厚で美味しかったなぁ・・。

201707191.jpg

こちらは次の週末に家族で出かけたときの釣果です。

この日もジャンボキスが1尾だけ釣れましたが。後半のガシラ狙いでは、ぎりキープサイズのアコウも釣れてラッキー。

ただ、この日は海上で少々アクシデントもありまして・・。

201707196.jpg

穏やかな入江でアンカリングして、家族で楽しくキス釣りを楽しんでいたのに、後からやってきた40フィート位のクルーザー2艇が目の前で横抱きでアンカリングを開始。嫌な予感・・

中々アンカーが止まらなかったのか、どんどんこちらに接近してきまして。
当艇が急遽アンカーを抜いて回避したからよかったけど、もう少しで衝突するところでした。イヤァ、恐ろしい(怒)。

マリーナに戻ってから掲示板を眺めていると、こんなポスターが貼ってありました。確かに色々と事故の話は聞きますけど、マナーがない人はもちろん、船の大きさに技量が伴っていない人も多い気がします。

自分の身は自分で守るしかないですかねぇ・・。


マイボートオーナーには神的存在の雑誌。

201512101.jpg

大変ローカルな本ですが、瀬戸内海~大阪湾でボート釣りをしている方は、このような雑誌があるのをご存じでしょうか?その名も「ボートフィッシング」。

ミリオンエコーという出版社が発売しているのですが、ワタシは本屋さんで見かけたことは一度もありません・・(汗)。恐らくですが、ワタシのように通販で年間定期購読している人が多いのではないでしょうか。

何といってもこの雑誌のスゴイところは、旬の船釣り情報、しかも遊漁船ではなく、マイボートフッィシングに特化した記事しか掲載していないところです。

201512102.jpg

特に多いのが広島近辺の瀬戸内海の釣り情報ですね。そういえば、広島は日本で最も釣り人口が多い県だと聞いたことがあります。ということはマイボートオーナーも多いということなんでしょうね。

この雑誌、大阪湾のマイボートフィッシング情報も、少ないながらも毎回のように掲載していて、ポイントのGPS座標や、山立て、魚が釣れる潮の速さや、方向などもきめ細かく掲載しているので、とかく情報の少ないマイボートフッィシングにおいては、「神」のような雑誌です。

ちなみに本日届いた来年1月号には、ワタシが通っている友が島界隈のマダイポイントが詳細に書いてありました。これはもう、お正月用のマダイをGETしておけということですね・・(笑)。しかし次はいつ海に出られるかなぁ・・。


イカをイカしてお持ち帰り。

201511044.jpg

昨日は久しぶりに単独で海に浮かんできました。

事前の予報で海況は悪くないと判断したんですが、一日中結構な波風で、ウチの小船では終始ドンブラコ状態。風表では思ったような釣りが出来ず、ほぼずっと島の風裏での釣りに終始しました。

釣果はコウイカが数杯という不本意な結果に・・。まぁ、ボート釣りは甘くないですね。

201511041.jpg

寂しい釣果だから、せめて何か面白い持ち帰り方をしようかと、以前からやってみたいと思っていた、「イカをイカしてお持ち帰り(注: オヤジギャグ)」を実行してみました。

バッカンに半分ほどの海水とコウイカを入れ、ハンディタイプのブクブクで酸素供給。港から自宅までの1時間チョイのドライブ中は、なるべく水温が上がらないように、足元に冷たい外気を送り込んでおきました。

今までの人生で、イカを助手席に乗せてドライブしたのはさすがに初体験・・

201511042.jpg

自宅に到着し、恐る恐る中を覗いてみると・・まだ元気に泳いでおりました。

生き物の観察が大好きな子供は大喜び。水槽に入れてやると、しばしイカの観察に興じておりました。

201511043.jpg

いつも思うんだけど、イカって姿が可愛いですよねぇ。特にコウイカは丸っこくて憎めません。

ずっと見ていると情が移って飼いたくなるので(笑)、最後は〆て冷蔵庫にお入りいただきました。イカ君、ウチの子供に貴重な体験をさせてくれてありがとう。みんなで有難くいただきますヾ(o´∀`o)ノ。



アオリイカエギングで楽しい秋の一日。

201510191v2.jpg

この週末は気持ちのいい秋晴れになりましたね。
土曜日は釣り友との釣行の約束があったのですが、急遽入った仕事で止むを得ずキャンセル。日曜日はその鬱憤を晴らそうと、ファミリーフィッシングしてきました。

相変わらずのんびりとAM10:00出港。それでもウチの一家にしては早いほうなんですけどね・・(笑)。

まずはタチウオから始めましたが、1時間半ほど粘ってもシーン・・。この時点でもうすでに正午。嫌な予感するなぁ・・と思いつつ、第二本命のアオリイカポイントへ移動。

201510192.jpg

ここではイカが釣れてくれました~。

水深が20m前後のポイントで、ティップラン用の重いエギを使って、ボートの真下にいるイカを狙う、バーティカルエギング。潮が早いと底が取りづらい釣りです。

奥さん、子供にはやや難しいので、その間、彼らは同突き仕掛け&虫エサで五目釣り。イソベラの猛攻に合ってましたが、時々チャリコなんかも釣れてましたね。

201510195v3.jpg

子供には初めてのイカ釣りだったので、墨を吐くイカなんて見たことがない子供にとっては、中々面白い体験だったようです。

「おーい、イカきたで~網で掬ってや~♪」と、タモ入れを担当していた子供を優しく呼ぶワタシですが、水面に上がってきたイカが足一本しか掛かってないとわかると・・

201510196.jpg

「アカン!! 足一本や!!、俺が掬う!!」

と、大慌てでタモを取り上げ、イカとの真剣勝負に挑む父親の姿を、子供の目に焼き付けておきました・・(苦笑)。

段々と潮が早くなり、手持ちのエギでは底が取れなくなってきたので、イカ釣りは終了して移動。
帰り際に再度タチウオポイントを探ってみたけど、やはりお留守のようなので、この日の釣りは終了しました。

201510194.jpg

第一本命のタチウオは皆目でしたが、久しぶりにイカが見れて良かったです。

まぁ経験上、タチウオは朝まづめに行かないとダメな気はしますね。朝が遅いウチの一家には非常に厳しいハードルなんですが・・(笑)。

のんびりと秋の一日を海の上で過ごせたのが一番何よりでした。


一日マリン体験教室。

201508081.jpg

先日、うちの子供とそのお友達(全員小三)を連れて、一日マリン体験教室を主催しました(させられたというか・・汗)。

絶好の無風、快晴で、空は夏雲がニョキニョキ。

201508083.jpg

子供のお友達は海釣りはおろか、初めて海を見たという子もいて、船長的には中々のプレッシャーです。まずは安全第一で、さらにコンスタントにお魚を釣らさないとダメですから。

船酔いの心配もあるので、すぐに港に戻れる超近場のキス釣りで勝負。この日はエサ取りのチャリコが多かったですが、とりあえず釣れれば何でもOK。

201508085v2.jpg

2時間ほど釣りを楽しんだ後は、港に戻ってプール遊び。

別に海以外でも出来ることだけど、たぶんコレが一番楽しかったんじゃないでしょうか(笑)。

201508084v2.jpg

その後、徒歩で行ける浜へ移動して、貝殻拾い。

何か珍しい貝や石がたくさん落ちていて、これも楽しかったようですよ。

201508082.jpg

この日の釣果はこちら。まぁ、退屈しない程度に釣れてよかったです。小ぶりのチヌは子供たちがプールで遊んでいるときに、ワタシ一人だけ海に戻って釣ってきました。

いやしかし、複数の子供を預かって海で遊ばせるのは気を使いました。あらゆる場面に危険がありますからね。何よりも無事に帰れて、そして一日楽しんでくれたようで良かったですね。


久しぶりにフルの釣りをする。

DSC_0932.jpg

昨日はうみパパさんをゲストに、久しぶりのマジ釣りをして来ました。
近頃は仕事や介護やと何かと多忙で、釣りといえば家族でたまに行く、のんびりファミリーフィッシング程度でしたが。

久しぶりに堪能した大アジの引きは、バラシとの戦いで、やっぱりスリリングで面白かったです。
キスも短時間でしたが、25cmを筆頭にいいサイズがパラパラと釣れてくれて楽しかったですね。

しかし朝はゆっくりめとはいえ、フルに海に浮かんだ後は心地よく疲れました^^
昔みたいに夜明けから出動していたら体力が持たないでしょうね。何とも体力の衰えを感じる今日この頃です(苦笑)。


久々の海は爆風・・

201504211.jpg

先日の土曜日、約3ヶ月ぶりにマイボートに乗りました。

これだけ放置していると、とりあえず気になるのは艇の状態。下架してもらう前にまずは各部をチェックして異常がないのを確認。バッテリーも問題なしでエンジンは一発始動。一安心でした。

下架したのはAM11時で、相変わらずののんびり出港でしたが、海はベタ凪。やっぱ海は気持ちええなぁ・・と思っていたのも束の間。

201504212.jpg

約1時間後には南の爆風に・・^^; ほとんど釣りをさせてもらえないまま帰港となりました。

まぁ、海なんて気まぐれなもんです。バッテリーの充電に来たと思って釣りは諦め、奥さんと子供は、側にある浜で貝拾い、ワタシは船のメンテナンスや、近いうちにある船検の準備などをして過ごしました。

次回はもう少しまともに釣りをしてみたいもんですが・・^^


工房の玄関をマリンテイストに・・

DSC_0573.jpg

先日、ヤフオクにて格安で入手したボート用小窓を、OF工房の玄関に取り付けてみました。

ちみなに工房には元々窓が一つしかないんですが、プリント作業中にコンプレッサー等を使うので、騒音を外に漏らさないよう、常時雨戸を閉めてます。

なので、以前から外が見える小窓が欲しいなぁ・・と思っていたのです。

DSC_0576.jpg

いい感じで取り付け完了。ちなみにこの窓、縦横が50センチ以上あるので、結構大きなボートに使われていたものと思われますが、非常に状態のいい中古品で、6,000円で手に入れました。恐らく新品なら5~6万円はするでしょう・・。

まぁ、ボートに詳しくなければ、これが船舶用だとわかる人は少ないとは思いますが・・(笑)。


OFアンカーキーホルダーをプレゼント中です!!

アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1074位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
92位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。