FC2ブログ



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クルマをちょいラッピング。

201308291.jpg

暑さも一段落したのか、やっと朝晩が涼しくなってきましたね。

最近、営業&自家用車のイメチェンをしてみました。リヤウインドウのステッカーをなくしてスッキリさせ、代わりにボディにちょいラッピング。

シルバーの車体にブラックのシートはやけにインパクトがありますね。ちなみにデザインするのに少しイメージしたのはこのお方・・。

127478478173716122736_miketyson_themovie.jpg

史上最強のヘビー級チャンピオンと言われるマイク・タイソン氏。

破天荒、波乱万丈という言葉を地で行く男。ボクサーとしての類稀な才能を持ち、頂点に上り詰めながらも、決して器用な生き方が出来なかった人。天才とは概ね波風多い人生を送る人が多い気がしますね。

まぁ、タイソン氏についてはともかく、このラッピングをしてからは後続車が車間距離を空けてくれるようになった気がします・・(笑)。ショップの広告としてだけでなく、交通安全にも一役・・なラッピングでした。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

スポンサーサイト

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

ルーフラックは中古がオススメ。

201205191.jpg

やや更新が滞っておりました・・。仕事が忙しいのと、しつこい風邪をひいてしまって体調がスッキリしないとか、理由はイロイロなのですが・・。

またクルマネタになります。新しいクルマが来てから屋根にルーフラックを取り付けたいと思い、イロイロと検討していたのですが、自宅近くの"アップガレージ"という中古カー用品のお店に、TERZOの中古のルーフラックが格安で売られているがわかり、現物を見に行って購入したのが2,980円のルーフラック。サイズは110×85cmくらい。

元は写真の右下のように真っ黒で安っぽい代物だったのですが、全体的にやや傷が多いこともあり、缶スプレーでシルバーに塗装。で、積載物で塗装がハゲないようにパイプ部分に透明の水道ホースを巻いたり、ゴムのシートを貼り付けたりと見た目はそれなりにマシになったのですが・・

いざ屋根に取り付けて走ってみると、風切り音が凄まじく、高速道路なんぞ走ろうものなら煩くて運転に集中できませんでした。やっぱフレームとパイプだけの構造だからなぁ・・こらアカン・・何とかせな。。

201205192.jpg

風切り音低減のための板でも取り付けようかと考えましたが、万一走行中に脱落でもしないかと気になる。

それならいっそ良いモノに買い換えようと、再度アップガレージの在庫をチェック。そうしたら自宅からはやや遠いけど"美原北店"にありました、これまた中古のTERZOのアルミルーフラックが。サイズは大体110×100cmで、価格は5,980円。現物をチェックして、即お持ち帰り決定。

中古だけに最初はやや使用感がありましたが、ボロボロの純正ステッカー類を全部剥がして綺麗に磨いたら、新品と何ら遜色ない見た目になりました。で、気になる風切り音ですが、さすがにその辺りは考慮された流線型のフォルム、100km/h位なら風切り音はほぼ皆無です。形一つでここまで変わるものなのか・・。

201205194.jpg

結局二つのラックを買うハメになったわけですが、それでも二つで9,000円弱。ネットで新品を買うよりも安いのです。こういうギアは用途上、傷付きやすいモノですから、とんでもないボロでもなければ中古で十分でしょう。しかも使わなくなった安い方のラックは改造してボートに取り付けようかと企んでいる次第です。

現在、このラックに積む予定の、釣り道具運搬用の台車を製作中ですので、次回はそちらをご紹介してみましょうか。

ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

オーシャンファクトリー

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

安価で楽しむクルマイジリ。

アルファード

納車から一か月が経過したウチの2.4Lアルファード。

大体の使い勝手も判ってきまして、さすがに"売れてるクルマ"だなと感じる点は多いです。良い所を大雑把に上げれば、乗り心地や車内の居住性は良いし、思っていたより燃費がいいです。

先日の須磨行きで、初めて給油直後から高速に乗る機会があったんですが、トヨタ車独自? の"給油後平均燃費"というメーター値では、MAX15.5km/Lをマーク。渋滞や下道を含めた往復で112kmを走って自宅に帰ってきた際の数値が、14.0km/L。

もちろん多少の誤差はあるのでしょうけど、なるべくエンジン回転を抑え目にしてエコ運転をしてみた結果の数値でした。2トンを越える車重でありながら、この燃費は上出来では? その代り、街乗りばかりしていると「どこまで落ちるねん・・」というほど燃費が落ちてくれますが。

とりあえず、クルマの使い勝手をさらに良くするための工夫をチョコチョコとやっているのでご紹介でも。

1

まずコレはサンバイザーのカードホルダーです。カー用品店などへ行くといつも思うんですが、クルマ関係のグッズって妙に高価ですよね。

前車で使っていたホルダーがボロボロになってきたので買い換えようと思ったのですが、欲しい機能と価格の釣り合いが取れている商品がなかったため、自作することに。

材料は100均で見つけた薄型の財布と幅広のゴム紐。それを適当に縫い合わせて、さらにボールペンもホールドできるように輪っかを付けて完成です。材料費は210円也。

ワタクシの場合、最小限のモノを入れておければそれで充分ですので、これで使い勝手は良しです。

3

そういえばオートバックスで購入し、納車前に取り付けてもらったのがKENWOODのカーナビ、MDV-323

価格は他メーカー製のバックカメラ、取り付けケーブル込みで64,800円と格安の部類ですが、機能的には充分使えるレベルです。強いて言うならステレオのボリュームつまみがパネルの左側にあるのが不便・・という位でしょうか。

しかしながら、カタログを見ていたら純正のステアリングリモコンにも対応させられることに後で気付きましたので、オートバックスにコネクターケーブル(2,100円)を注文しているところです。

ちなみにカーナビの両サイドに付いているメッキのフレームみたいなのは・・ホームセンターに売っていた引き出し用の取っ手。カーナビの縦長と妙に合っていたのでアクセントに取付けてみました。でも両面テープでくっつけているだけなので、引っ張れば簡単に取れちゃうんですが・・何か違和感ないでしょう(笑)?

4

コレはステップに取り付けた、滑り止めと汚れ防止を兼ねたカーペット。

もちろん自作で、材料はバスボートのデッキカーペットです。以前にポパイで切り売り品を買ったものが余っていたので利用してみました。

適当にカットして両面テープで貼り付けてあるだけですが、薄めでゴワゴワしない素材なので実用性は良好。デッキカーペットだけに耐久性は折り紙付きです。どうしようもなく汚れてきたら洗うか、交換すれば良いでしょう。

5

最後は2列目後ろ辺りから荷室にかけて敷いてみたフローリングマット。

このクルマ、内装がベージュで汚れが目立ちやすいため、あった方が良いだろうということで。しかもワタクシの場合、釣行の際にクーラーやタックルボックス、挙句に潮にまみれたウェアー等をバンバン積みますから、尚のこと必要かと。

材料はホームセンターの切り売り品で、半端モノで値引きされていた商品を購入。確か1.2×1.8Mで1,560円だったかな? このマットは中央の通路や、三列目の人が足を置くマットも兼ねており、上手くシートレールに干渉しないようにカットすることができました。

このクルマの不満を挙げるなら、三列目を収納しても荷室にゴツいシートレールが残ることですね。結構な凹凸になるのでやや荷物が積みにくいです。ちょっと対策を考えましょうか・・。

というわけで安価で出来たクルマイジリでした。ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

スプリングSALE開催中

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

車載用ロッドホルダー装着完了。

1

先日のマイカーネタで触れた"車載用ロッドホルダー"ですが、何とか完成いたしましたのでご報告でも。

以前のクルマで使っていたカーメイトのロッドホルダーを新しいクルマに装着して使うつもりが、大事なフロント部分のホルダーを紛失していることに気付き、しかもタイミング悪く、メーカーのパーツ欠品で二ヶ月待ちというハメに陥ってしまったことは先日のブログに書いた通りです。

仕方がないのでフロント部分のホルダーを自作しようとホームセンターで買ってきたスポンジ素材でしたが、これが切ってみると非常に脆い素材であることが判明しました。しかもちょっと指でこすっただけでボロボロと粉状になって落ちるんですね。こらアカン・・素材選択を誤りました。

2

で、次に白羽の矢を立てたのが、よく色々な釣りグッズなどにも使われている素材、EVAスポンジ

変形が少なくて強度もあり、子供用のブロック玩具などにも使われています。素材としては理想的なんですが、コレを素材として売っているお店が中々見当たりません。ネットで探しても何故かほとんどないんですね。

探し倒して見つけたのがヨガブロックという商品。ヨガをする際に床に置いて使うんだそうですが、コレがEVAスポンジ製でした。本来の用途はどうでもよくて、素材として使える大きさと、加工しやすい形かどうかを基準に選びました。

ちなみに楽天市場のお店で600円ほどで売っているのを見つけて購入。ポイントを使ったのでタダでした。

3

途中の工程は省いていきなり完成状態です。ワタクシが作りたかったのはこういう形のホルダー。

EVAスポンジの加工は糸ノコと電気ドリルで容易に完了。それをアルミ素材に接着剤で固定して、ロッドの脱落防止のためにベルトを付けました。ロッドホルダー本体に固定するためのステーもアルミで自作。

材料のほとんどは自宅にあったモノを利用したりしてますので、正味のところ、コレを作るために使ったお金は800円ほどで済みました。

4

実際にロッドを固定してみたらこんな感じ。ガタつきもなく、いい感じでホールドできています。

ただしロッドの積み降ろしの際に、下から押し込み&取り外しをしてやらないといけないのがやや面倒ではありますが、EVAスポンジに固定していなくても一時的に下のベルトとの隙間にロッドを置いておけるので、一人でも案外と積み降ろしの操作性は悪くないです。

純正品と比べてコレのいいところは、スポンジなので頭をぶつけても痛くないことと、走行中にロッドが脱落する心配がないこと。

三列目があるミニバンで、車内を人(特に子供)が移動することが結構ありますので、一番低くて頭をぶつけやすい位置にあるホルダーが柔らかい素材なのは安心です。また、以前は走行中に段差を越えたショック等でロッドが脱落することがたまにありましたから、それがないのも安全と言えるでしょうね。

5

後ろから見たらこんな感じ。アルファードの場合、リア部分のホルダーを相当後ろに固定しても、ロッドのグリップとリアウインドウにはまだ結構なクリアランスがあるのが有難いです。

ただしやはり、ロッドをフル積載した状態で三列目に人が乗った場合、その人にとっては結構目障りでしょうね。海釣りのリールはゴツいので余計です。まぁ、ウチのクルマの場合、そういう機会は少ないと思いますけど。

このカーメイトのロッドホルダー、久しぶりに装着してみて、改めて良く考えられてるなと思いました。最近、左右の手すりに突っ張り棒のようなものを固定する製品が安く出てますけど、頭上のクリアランスを最大限に確保できる製品はやはりコレが一番ではないでしょうか。

で、早速試しにロッドを積んで少しクルマを走らせてみましたが、EVAスポンジのロッド保持力に問題はなく、気になっていたロッドティップのバタつき等もほとんどありませんでした。長期的に使えれば万事OKですね。

というわけで車載用ロッドホルダー装着完了の話題でした。ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

スプリングSALE開催中

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

For アメリカなクルマ、TOYOTA TUNDRA。

1

先日、ヒマだったので久しぶりにBASS PRO SHOPSのHPを覗いてみました。
するとTOPページの中に"TOYOTA"のバナー広告が。興味深々でクリックしてみると、"TOYOTA TUNDRA(タンドラ)"を紹介するページになってました。

タンドラはトヨタがアメリカで生産している大型のピックアップトラックですね。上の写真で引っ張っているのはBASS PRO SHOPSがプロデュースしているバスボート、"TRACKER"。どうもトヨタとBASS PRO SHOPSのコラボのようです。

ちなみに今はどうか知りませんが、トヨタはアメリカのバスフィッシングトーナメント、"B.A.S.S"のスポンサーもしてましたから、その関係でしょうか。

3

B.A.S.Sではトヨタのチームまであったそうです。かなり気合が入ってますね。

タンドラはアチラの"ビッグスリー"と言われる、三大クルマメーカーの大型ピックアップトラックに、トヨタが真剣勝負を挑んだクルマ。おかげでかなりの人気車だったようですが、昨今の原油高騰のあおりで"イマドキ"のエコカーとは販売数では溝を開けられている状態だそうな。

元々ワタクシ、大のアメ車ファンでして、このタンドラもトヨタ製とはいえ結構好きなクルマです。たまに日本でも輸入車が走っているのを見かけますが、なんといってもそのゴツさがアメリカを感じさせますね。

4

CONTENDERの26フィートを引っ張って海岸通りを走るタンドラの絵。う~ん、アメリカですなぁ・・コレ運転するの怖いです。

26フィートのボートを引っ張るには、相当頑丈なフレームのクルマでないと無理ですが、このクルマならその辺りは軽くクリアしていますね。まさにトヨタがアチラのライフスタイルに合わせて作った"For アメリカ"なクルマです。

ちなみにタンドラのワゴンバージョンに、"セコイア"というクルマがあります。最近、FJクルーザーが日本でも販売されるようになりましたが、さすがのトヨタもこのクルマは日本では売らないでしょうね。あまりにも日本の道路ではミスマッチです。

というわけでタンドラの話題でした。ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

スプリングSALE開催中

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

車載用ロッドホルダーに問題発生。

1

再びクルマ関連の話題です。

先日、買い換えた新しいクルマにボート釣りタックルを積載するため、以前使っていた車内積載用のロッドホルダーを物置から引っ張り出してみました。

すると・・やはり一部のパーツが足りない。前車ではルーフボックスにタックルを収納するスタイルだったため、もう必要ないだろうと適当にほったらかしていたのが災いしました。うーん、どうしよう・・。

と思っていたら、メーカーのカーメイト楽天市場店にて、補修用パーツが手に入ることがわかり、早速覗いてみると・・

2


オォ・・スゴイ! ほぼ全てのパーツがバラ売りで細かに手に入るようです。これはありがたいですね~。

で、ワタクシの場合、欠品パーツの中で致命的なのが赤で囲んだ部分、ロッドのティップに近い部分を固定するための前側のホルダー部分をそっくり紛失してしまっていたことでした。


5


このロッドホルダーを使っている方なら知っていると思いますが、こういうヤツですな。

コレが2,625円といいお値段。でもしょうがない、コレがないとロッドが固定できんもんなぁ・・とヒマな時に購入するつもりでいたら、モタモタしている間に売り切れになっておりました。

しもた~、次回の入荷予定を問い合わせてみたら二か月後だって・・。恐らく近所のカー用品店や釣具店に取り寄せてもらっても同様のような気がするので、仕方なく他の必要なパーツだけは楽天のお店に注文し、ホルダー部分は自作することに。

3

で、とりあえずホームセンターで見つけたのが写真の厚手のスポンジ素材。1個130円ほど。

スポンジといってもかなりキメが細かくて固いので、ロッドを傷つけずに保持するのに向いてそう。コレと自宅に転がっていたアルミのバーを使って上のホルダーに近いモノを作ってみます。

元々無いモノは何でも作る主義ですから、こういう作業は苦ではない人間なのです。カーメイトから必要なパーツが届き次第、現物合わせで作業してみます。上手くいけばいいんですがどうなるやら・・。

続きはまたUPいたしますね。ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

スプリングSALE開催中

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

新しいクルマがやって来る。

1

先日になりますが、新しいクルマがやって来ました。

アルファードの2.4Lですが、実はコレ新車じゃなくて中古車です。とはいえ、3年落ちながら走行距離がわずかに7,000km弱、内・外装共にほとんどキズ一つ見当たらない相当に程度の良いクルマで、トヨタ系列の中古車店で見つけて即決しました。

そして以前の記事にも書きましたがこのクルマ、シートが自動で昇降する"介護仕様車"です。お店的にも介護車はノーマル車と比べるとニーズの少なさから強気のプライスを付けにくいそうで、同程度のノーマル車よりも40~50万円は安いという超お買い得車。

元々、クルマ買い換えの選択肢に中古車は入れていなかったのですが、これほど程度が良いクルマが安く手に入るなら話は別。しかも探していた介護車ですから、願ったりという感じでした。

2

相当の買い得だっただけに、さすがにフルノーマルで、ディーラーオプションも最低限のモノしか付いていないこのクルマ。でもそこはさすがにアルファードで、標準装備だけでも充分に今ドキを感じさせる色んな機能が付いてます。

で、とりあえず見た目が寂しいので前車同様の"OF"ステッカーチューンをやってみました。

今は金欠で厳しいですが、今後は奥さんの目を盗んでチョコチョコとイジると思いますヨ。ちなみに前車のMPVは相当ガッツリやってましたから、家の近所のGSやマリーナではちょっとした有名車だったようです。

3

そういえば前車から受け継いだモノは案外少ないのですが、コレだけは一番に移植しときました。中華製の"ベンツ風"LEDデイライトです。

実はコレ結構気に入ってるんですわ。とにかく明るくて良く目立つし、意外と壊れません。購入時にシリコンでしっかりと防水しといたおかげでしょうか・・?

というわけで、今後もこのクルマについては何か変化でもあれば登場させたいと思います。目指すのは"日本一カッコイイ介護車"かな・・?

ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

OFオリジナル・ビーニープレゼント

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

タックルの車載システムを考えてみる。

1

引き続きクルマの話題です。

今度、買い換えでやってくる背の高いNEWカーですが、前車で使っていたエアロボックスを載せたらどうなるか・・というのが事前にシミュレーションできる便利なサイトが販売元のPIAAにありました。

ズバリ! 車高は221.4cm! うーん、これでは2.3M以上の立体駐車場でないと入るのは厳しそうです。というわけで、やはり今までタックルを収納する目的で使っていたエアロボックスは諦めざるを得なくなりました。

で、車載のロッドホルダーで海外のサイトをググっていたら、珍しいモノを色々と見かけましたのでご紹介でも。

2

これはアメリカではよくあるパターンのようです。クルマのバンパーを有効利用するのが好きなお国柄ですね。

前から不思議に思っているんだけど、本当にコレにタックルを差して公道を走ってるんでしょうか? それともアチラの広大なマリーナの中を移動するときだけ使うシステムなのかなぁ・・。

どちらにしてもナンバープレートが全く見えませんけど、怒られないんでしょうか?

3

コレもまた同様のパターン。ピックアップトラックがメジャーなアメリカらしいですね。

というかコレって何人で釣りに行くんでしょうか。 ちょっとコンビニで買い物でもしてる間にごっそり盗まれたら立ち直れないですね。

5

このあたりになると大人しく感じる方です。でもやはりタックルがむき出しで、雨風や盗難、脱落などの心配が尽きないですね。

コレをもう少し現実的にしたのが・・

4

コレです。フライタックル専用でなければ思わずポチっとしてしまいそうでした。

これなら上記の心配も少ないし、屋根に積んでも車高を低く抑えられそうなのでワタクシ的には理想のシステムです。ただ、ロッドを入れるパイプ状のモノが金属に見えるんですが、真夏は相当熱くなってタックルに悪そうですね。

つまりは一般的なエアロボックスよりも車高を抑えられる、タックル収納システムがあればいいんですけどね。誰か開発しませんか?

とりあえずはいいモノはなさそうなので、以前に使っていた車内積載用のロッドホルダーを、物置から引っ張り出して使うことになりそうです。

ただし、パーツがちゃんと揃っているかが心配なんですが・・。そちらはまた今度。

ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

OFオリジナル・ビーニープレゼント

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

車の買い換え決定いたしました。

1

寒い日が続いておりますね~。あまりにも寒いせいで、ワタクシも全く釣りに行く機会がなく、釣り関係のネタが長いこと途絶えております・・。

仕方がないので前回少し書いたクルマの買い換えの話題でも。結局、悩みに悩んで次期、自家用&営業車に決まったのがアルファード2.4Lの福祉車です。

アルファードは最近ハイブリッド仕様も出ましたが、そちらの福祉車となると一気に車両価格が400万円オーバー! とてもじゃないけど手が出ません・・。でもノーマルの2.4LでもCVTの採用で燃費は向上しているらしいので、走行距離が約1万キロ/年のウチの場合、あえてハイブリッドにするメリットはそれほど大きくないようにも思えました。

で、選んだのが写真のように2列目の左側のシートが電動で昇降するタイプ。実際に体が不自由な家族にも試してもらって、中々具合が良かったようなので決定。

6

2列目が特殊な昇降シートであっても、室内の広さを充分に確保できるのがアルファードの良いところ。

定員の7人がゆったりとフル乗車して、さらに車イス&そこそこの荷物を積んで移動できるクルマとなると、かなり限られるのが現実ですが、このクルマならクリアしてくれます。

予期せず身障者となってしまったウチの家族ですが、今後は少しでも楽しい人生を送ってほしいと思っています。そのためにはワタクシ達が足代わりになり、出来るだけ外へ連れ出して四季の様々な風景を見せてあげたいという思いから、今回のクルマ選びが始まりました。

もちろんそれ以外にもワタクシの普段の釣行や、今後の仕事に使う上でも、大量の人と荷物が運べるこのクルマが持っているアドバンテージは大きいです。

2

で、少し話が変わりますが、釣行といえば付きモノなのがタックルの運搬です。上の写真は前車のMPVで使っていた、TERZOのルーフボックス。

このボックス、薄型なわりに比較的ゴツめのボート釣りタックルを5、6本は収納できました。タックルを車内に持ち込まなくていいというのは、小さな子供を乗せる機会が多い我が家などには実に有難いものでして、タックル以外にも、濡れたカッパや長靴などもそのまま放り込めるなど、実に優れたフィッシングギアでもあるのです。

前車のMPVの場合、コレを積んでも2.1Mまでの立体駐車場までなら何とか入ることが出来たから良かったのですが、背の高いアルファードに積むと何処へも出かけられなくなります。

3

となると、使わざるを得なくなるのが室内車載用のロッドホルダー。

実はMPVの前に乗っていたクルマではずっと使っていたのですが、その時にハマっていた釣りといえばブラックバス&シーバスフィッシング。それらに使うタックルは比較的ロッドもリールも小さくて済むので良かったのですが、今使っているボート釣りタックルはどうなんだろう?

ロッドはともかく、電動リールなどの海釣り用リールはゴツいものが多いので、邪魔になったり、大した本数が積めないのではないかと若干心配しております。

4

そういえば新しいクルマで使うためのナビ&オーディオ一体機も物色中です。

近所のオートバックスで最安だったのがケンウッドのナントカいう機種。決算セール中につき、税込で¥59,800。バックカメラを付けても工賃込みで10万円でおつりが来ます。安くなったもんですねえ。

実際に操作してみましたが、特に安さゆえのプアさは感じませんでしたし、機能的にも充分なように思えました。ワタクシ、こういう機械にはそれほどこだわりがなく、とりあえず使えれば良し派です。

前車で使っていたHDDナビは、録音できる曲数が1,500曲ですぐにMAXになってしまい、イチイチ古いのを消去して使っていましたが、これなら大容量のSDカードが使えるのでそういう手間からは解放されそうです。

というわけでこの新しいクルマ、納車はまだ先ですが、これから暖かい季節になってくるのでいいかもしれませんね。納車されたらまた詳細をUPいたしますね。

ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

OFオリジナル・ビーニープレゼント

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

今ドキの車選びは難しい。

201202172

車の買い換えを検討中です。

ウチの場合、自家用兼営業用として使う車です。今乗っているのはマツダのMPV(2.3L、H17年式)ですが、新車で購入してから丸7年近く乗りました。走行距離は7万kmを超えていますから、ほぼ1万km/年ということですね。

人も荷物も沢山積めるし、燃費も特別悪くなくて良い車なのですが、この車の最大のネックが"乗降性の悪さ"。フロアが高いわりに、ステップなどの段差がない設計で、まるでクロカン4駆にでもヨッコイショと乗り込む感じなのです。

恐らく、モデルチェンジした最新型ではその辺りは改善されたと思うのですが、この弱点の影響を受けているのが、年寄りと子供。本来ファミリーカーのはずなのになぁ・・。

ただ、このまま我慢して乗り続けることはできたのですが、家族が不測の病気で体が不自由になったため、次の車検が近いということもあって、もう少し乗降性が良い車を検討しているという次第です。

20120217

まぁ~、各メーカーの色んな車を見ましたよ。

最近は特に従来の車と、ハイブリッドカーを代表とするエコカーが入れ替わろうとしている過渡期のような時期ですから、さらに車選びが難しいですね。

もう1年も待てばエコカーの選択肢がもっと増えるかもしれんなぁ・・などと思いつつも、できれば次の車検までに、今の車の下取り査定額が落ち切る前に買い換えた方がいい気もするし。

というわけでアレコレ悩みすぎて何だか車を見るのが嫌になっている今日この頃でありますが、近日中に何か進展がありそうな感じでもあります。

その際はまたご報告させていただきますね・・(んなこたどうでもいいなんて言わずに・・)。

ではまた~。


にほんブログ村 釣りブログ ボート釣りへ
にほんブログ村
ボート釣り師のブログが沢山集まってます。

OFオリジナル・ビーニープレゼント

テーマ : 釣り・フィッシング
ジャンル : スポーツ

アクセスカウンター
プロフィール

川西ケンゴ

Author:川西ケンゴ
フィッシング・アパレルブランド、オーシャンファクトリーの代表です。デザイン、商品製作、WEB製作、モデルまで(笑)、一人で何でもこなすマルチプレイヤー。釣りとファッションと音楽は人生を豊かにしてくれます。

最新記事
オーシャンファクトリー公式サイト
カテゴリ
月別アーカイブ
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
スポーツ
1454位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
釣り
98位
アクセスランキングを見る>>
リンク
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。